「会見レポ」HIGH4“韓国コンテンツ振興院功労賞受賞!”日本デビュー記者会見開催!

DSC_9044

キム・ソング、ベク・ミョンハン、アレックス、イム・ヨンジュンの4人で構成されたHIGH4。韓国で昨年春にIUとコラボレーションした「春、愛、桜じゃなく」でデビューし、韓国音楽市場で1位を総なめ、デビューと共に大きな注目を集めた。その後発表する曲も全て人気を集め今、最も話題となっている新人グループ。そんな彼らが日本での活動をいよいよスタートさせる。2月7日(土)東京・K-Stage O!にてショーケースと共にデビュー記者会見を開いた。

HIGH4 日本デビュー記者会見開催

DSC_9024

ショーケースが終わってすぐに開かれた記者会見に、赤の衣装に着替えたメンバーが、マスコミ関係者とショーケースに参加したファンの前に再び登場した。大きな拍手と共に迎えられ、穏やかな雰囲気の中、自己紹介から会見はスタート。

-自己紹介をお願いします。

DSC_8821

アレックス:こんにちはHIGH4の中でラップを担当しているアレックスです。よろしくお願いします。

DSC_8823

ベク・ミョンハン:こんにちはHIGH4の中でボーカルと作曲を担当しているベク・ミョンハンです。よろしくお願いします。

DSC_8810

キム・ソング:こんにちはHIGH4のリーダー、キム・ソングです。HIGH4の中でボーカルとダンスを担当しています。よろしくお願いします。

DSC_8956

イム・ヨンジュン:こんにちはHIGH4でラップを担当しているイム・ヨンジュンです。よろしくお願いします。

 

-HIGH4のグループ名の意味と由来を教えてください。

キム・ソング:HIGH4の意味は“4人で頂上まで行こう”という意味と、歌、ダンス、演技、ミュージカルという“4つのジャンルを極める”、そういう意味が込められています。

 

-メンバー各自の魅力を教えてください。

ベク・ミョンハン:私はかわいい!

アレックス:4人それぞれのキャラクターがあります。僕はさわやかな感じで、ミョンハンさんは先ほども言いましたがかわいい感じ、ソングさんはリーダーなのでリーダーシップがあります、そしてヨンジュンさんはイケメンです。

DSC_8841

-日本語バージョンの「DAY BY DAY」と「BANG BANG BANG(クラクラ)」について曲の紹介をお願いします。

キム・ソング:まず「DAY BY DAY」という曲は離れて行く恋人へのせつない想いが込められていますし、「BANG BANG BANG」は僕たちみんなが手掛けたオリジナルとなる曲です。

 

-韓国デビュー曲「春、愛、桜じゃなく」が音楽チャート1位を総なめにし、新人では異例のデビューとなりましたが、感想はいかがですか?

ベク・ミョンハン:IU先輩がとても力をくれたんですが、1位を獲得したときは実感が沸かなくてびっくりしました。

キム・ソング:僕も最初は夢だと思いました。

ベク・ミョンハン:IU先輩は大先輩なので学ぶことが多かったです。

 

-これから50回の日本公演のために準備していることはありますか?

アレックス:日本の活動のために日本語の勉強をたくさんしました。そして日本の音楽とコメディーもたくさん勉強したのでそういうものもお見せしたいです。

DSC_8852

-日本の活動で歌だけではなく挑戦してみたいジャンルはありますか?

ベク・ミョンハン:僕は日本のテレビ番組に出演してみたいです。

 

-日本の好きなスターはいますか?

ベク・ミョンハン:嵐さんです!

アレックス:たくさんいますが、YUIさんです。

キム・ソング:玉置浩二先輩とSMAP先輩です。

イム・ヨンジュン:X-JAPANさんです。映像を見ましたがバンド編成がとてもかっこよかったです。

DSC_8832

-日本デビューの感想は?

ベク・ミョンハン:今日のデビューイベントに取材陣の方々やたくさんのファンのみなさんが来て下さって本当にうれしいです。韓国と日本両方でたくさん活動をしていけるようにがんばっていきたいです。応援よろしくお願いします!

 

-メンバーそれぞれの外見の魅力、アピールポイントを教えてください。

アレックス:目です。

ベク・ミョンハン:私は顔です(笑)全部です(笑)

キム・ソング:私は体と鼻です。

イム・ヨンジュン:僕はマンネ(末っ子)だけどマンネらしくない顔です。

DSC_8828

-好きな女性のタイプは?

ベク・ミョンハン:僕ははっきりとしている個性のある人が好きです。Tシャツにデニムだけでも似合う人が好きです。

アレックス:ファンのみなさんです。

ベク・ミョンハン:僕もです!!

キム・ソング:心が温かい人が好きです。

イム・ヨンジュン:僕はどんなスタイルというより僕を愛してくれる人が好きです。

 

-グループの中での役柄を教えてください。

ベク・ミョンハン:アレックスさんがお母さん。僕は子供。ソングさんがお父さん。ヨンジュンさんがお兄さんです。

 

-みなさん仲が良いですね。

イム・ヨンジュン:はい。一緒に住んだ時間が長かったので家族のようです。

DSC_8804

-これからたくさんのイベントを行われますが、意気込みをお願いします。

ベク・ミョンハン:高校生や中学生のファンもいて経済的にも公演を見るのが大変な方もいらっしゃると思いますので、こうやってチケット代を払ってわざわざ見に来て下さっているのをありがたく思っています。せっかく日本に来たのでファンのみなさんと会話をしてコミュニケーションをとってサイン会もして楽しく過ごしたいと思います。

DSC_8824 DSC_8997

日本語で答えられる質問には積極的に日本語で答え、これからの意気込みなどを熱く語ったHIGH4のメンバー。記者会見が終わり退場するファンの呼びかけに一人一人に応えるように手を振り、記者会見を終えた。ルックスだけではなく、歌、ダンスなどの実力も兼ね揃えたHIGH4。グループ名の由来の通り、これから頂点を目指して日本での活動をスタートさせる。韓国で今年最も注目したい新人アイドルとして名前が挙がっている彼らは、日本、韓国両国での成功を目指して、これから走り続ける。

DSC_9034

取材:Korepo(KOREAREPORT INC)

 

■HIGH4日本公式ファンクラブ http://high4.jp/

 

 

 

2015.02.08

blank