セクハラ騒動の俳優オ・ダルス、2年9か月ぶり公式の場へ=映画「隣人」メディア試写会に出席予定


韓国俳優オ・ダルス(52)が、2年9か月ぶりに公式の場に姿をみせる。

オ・ダルスは11日午後2時よりソウル・ヨンサング(龍山区)CGV龍山アイパークモールでおこなわれる映画「隣人」のメディア配給試写会および記者懇談会に出席する。

オ・ダルスが公式の場に登場するのは、2018年2月公開の映画「朝鮮名探偵:吸血怪魔の秘密」関連のイベント以降、およそ2年9か月ぶり。2018年2月、同僚の女優に対しセクハラ行為をしたとして”Me Too(ミートゥー)”疑惑が浮上し、活動を中断していた。なお、オ・ダルスのセクハラ事件は昨年、嫌疑なしとの判断が下った。

WOW!Korea提供

 

  • セクハラ騒動の俳優オ・ダルス、独立映画で電撃復帰
  • セクハラ騒動のオ・ダルス、活動再開説を否定 「まだ時期ではない」
  • 映画「神と共に」側、“セクハラ騒動”オ・ダルス出演分の編集&再撮影決定
  • <トレンドブログ>セクハラ疑惑の俳優オ・ダルスがドラマ「私のおじさん」を降板!これからどうなる!?
  • 2020.11.11

    blank