≪韓国ドラマNOW≫「オ!サムグァンビラ」16話、イ・ジャンウ&チョン・ソンウがチン・ギジュに熱くアプローチ


※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

8日に放送されたKBSドラマ「オ! サムグァンビラ」16話では、ジェヒ(イ・ジャンウ)とナロ(チョン・ソンウ)がピッチェウン(チン・ギジュ)に熱くアプローチしていく様子が描かれた。

ピッチェウンはジョンウォン(ファン・シネ)がソア(ハン・ボルム)の彼氏にジェヒを推していると知ってショックを受けていると、ちょうどジェヒから電話がかかってきたので来てほしいと頼んだ。ジェヒはすぐにピッチェウンのもとに駆け付けた。

ピッチェウンはジェヒの顔を見るや否や涙を流し、ジェヒは何も言わずにピッチェウンを抱きしめた。泣き終えたピッチェウンは「なぜ何も聞かないの? 」と聞くと、ジェヒは「僕を呼んでくれただけでもレベルアップだ。少しずつ分かち合ってほしい」と答えた。

しかしピッチェウンは「これからは、もうこんなことはしない。今日はなぜか呼んでしまっただけ」と言った。ジェヒは「今後もそうするはずだ。こういうことがもっと増えるはずだ。きっとそうなる。ピッチェウンさんは一人じゃない。僕がいる。いつでもコアラと呼んでくれたら駆けつける」と思いを伝えた。

ピッチェウンは「ありがとう」とあいさつすると、ジェヒは「僕を呼んでくれてありがとう。これからもこうして感謝したい」と言って去って行った。

ピッチェウンは母スンジョン(チョン・インファ)に電話をかけて「友達の家に泊まってくる」と言ってすぐに電話を切り、憂うつそうな表情を浮かべた。そこにナロが現れ、「一杯飲もう」と誘った。ピッチェウンは「やたらと入ってこようとしないで」と距離を置こうとすると、ナロは「ピッチェウンさんが好きだから」と告白した。

ピッチェウンは「ただ仲のいい関係でいよう。別の日にみんなで飲もう」と言うと、ナロは「じゃあ、ジェヒもただ仲のいい関係ってこと? 」と聞き、ピッチェウンは答えを避けるようにその場を立ち去った。

WOW!Korea提供

  • ≪韓国ドラマNOW≫「オ!サムグァンビラ」15話、チン・ギジュ、実の母親がファン・シネだと知り嗚咽…チョン・イナを恨むことに
  • ≪韓国ドラマNOW≫「オ!サムグァンビラ」14話、イ・ジャンウがハン・ボルムにきっぱりと断る
  • ≪韓国ドラマNOW≫「オ!サムグァンビラ」13話、ファン・シネ、チョン・イナとチン・ギジュの関係を知る「とても不思議だ」
  • ≪韓国ドラマNOW≫「オ!サムグァンビラ」12話、チン・ギジュがイ・ジャンウに感謝
  • 2020.11.09

    blank