肺がん闘病中のキム・チョルミン、抗がん剤治療を控え最後の旅行…「最後まで耐え抜く」


抗がん剤治療中のキム・チョルミンが最後まで耐えて勝ち抜くという覚悟を示した。

キム・チョルミンは最近、自身のSNSを通じて「昨日入院して脳のMRIを撮ったが、脳の方には転移していなかった」、「今日抗がん剤注射の1次をしていて、来週月曜日から骨盤の骨2か所の放射線治療に入る」と明らかにした。

さらに、キム・チョルミンは「計10度、皆さんの小さな祈り、応援にもう一度感謝して、ありがとう。最後まで耐え抜く」と付け加えた。

キム・チョルミンは抗がん剤治療を前にしてチェジュ(済州)島旅行に行った。彼は「5泊6日のチェジュ島旅行を終えて無事にヤンピョン(楊平)療養院に到着した。明日からは抗がん剤治療に入る。全身にガンが深刻に広がっているため、まともに歩けない部屋で遠くに見える海ばかり見てきた」と明らかにした。

抗がん剤治療に突入したキム・チョルミンは辛い日々だが、最後まで耐えて耐え抜くという覚悟を明らかにし、多くの応援を受けている。

キム・チョルミンは昨年8月に肺がんのステージ4判定を受けた。犬の駆虫剤として知られた薬を服用し、痛みが大きく減ったと明らかにして話題を集めたが、その後肝臓と肺にまで状態が悪化し、悲しさを誘った。

WOW!Korea提供

  • 肺がん闘病中のキム・チョルミンの友人、キム・チョルミンが“最後の旅行”としてチェジュ島に行ったことを明かす
  • 肺がん闘病中のキム・チョルミン、「5番頸椎入れ替え手術の成功、必ず乗り越える」
  • 【全文】キム・チョルミン、日ごとに体が良くなっている..5月頃大学路で舞台に
  • “肺がん末期”キム・チョルミン、「がん数値減少して全て正常」フェンベンダゾールの奇跡?…応援殺到
  • 2020.11.08

    blank