ハン・ジミン&ナム・ジュヒョク映画「ジョゼ」、12月公開確定...まぶしい出会い

俳優ハン・ジミンとナム・ジュヒョクが主演した映画「ジョゼ」が、12月に韓国での上映を確定して1次ポスター2種類を公開した。

「ジョゼ」は、初めて会ったその日から忘れられない名前ジョゼ(ハン・ジミン)とヨンソク(ナム・ジュヒョク)が、一緒に最も輝く瞬間を描いた映画だ。今回公開された1次ポスターは、自分だけの世界に住んでいるジョゼとその世界に入ってきたヨンソクの感性的な雰囲気が印象的だ。じっと見つめあうジョゼとヨンソクの出会いを描いたポスターは、太陽の光が降り注ぐ部屋の真ん中で、ただふたりだけの世界に浸っているような特別な瞬間をキャッチして視線をひきつけている。古い本でいっぱいの書店で一緒に時間を過ごすジョゼとヨンソクの姿を描いたポスターは、戻ってこない貴重な瞬間を分かち合うふたりの姿と「私たちが最も美しかった時間」というコピーが調和して、映画が伝える深い感性に対する期待感を倍加させている。

「ジョゼ」は、ドラマ「眩しくて」を通じて切ないコンビで好評を受けたハン・ジミンとナム・ジュヒョクの2度目の出会いで注目を集めている。ハン・ジミンは、映画「ミス・ペク」で見せた印象深い演技で各種の授賞式で主演女優賞を総なめにしたのに続き、ドラマ「眩しくて」「春の夜」などを通じて特有の繊細な演技でみなの心を響かせた。そんな彼女が「ジョゼ」を通じて初めて経験する愛の感情のときめきと不安を一度に感じるジョゼ役に扮して一層きめ細かな感情演技を見せる予定だ。

ナム・ジュヒョクは、Netflixオリジナル「保健教師アン・ウニョン」ドラマ「スタートアップ」に続いて映画「ジョゼ」まで、今年は活発な歩みを続けている。彼は、今回の映画で率直な感情でジョゼに近付くヨンソク役を演じながら、荒っぽい魅力と深い感性など一層成熟した姿を披露すると期待されている。
「ジョゼ」は、12月に韓国で公開予定だ。

  • 女優ハン・ジミン、39歳の誕生日を祝う歴代級のラブリーな童顔
  • <トレンドブログ>女優ハン・ジミン、天使のような女神降臨…今日もビジュアルがハードワーク
  • 女優ハン・ジミン、清純から抜け出しセクシーを着たら?とてもキレイ
  • <トレンドブログ>女優ハン・ジミン、思わず見とれる歴代級清純美…空から舞い降りた天使のよう
  • 2020.11.07

    blank