キム・スヒョン、Netflixシリーズ「フィンガー(原題)」に出演か?次回作に注目高まる…事務所側“オファーを受けた作品の一つ”

俳優キム・スヒョンがNetflixシリーズ「フィンガー/핑거(原題)」を次期作に選ぶか注目されている。

6日、キム・スヒョンが次回作に「フィンガー」を選んだと報道されたなか、所属事務所ゴールドメダリスト側は「出演のオファーを受けた作品の一つ」という立場を明らかにした。

「フィンガー」は有名な建築インテリアデザイナーだが、内面には欠乏した人格を持ったソシオパス殺人鬼を中心に繰り広げられるサスペンスだ。 映画「ウンギョ 青い蜜」、「ユ・ヨルの音楽アルバム」などを演出したチョン・ジウ監督の初のドラマ演出作でもある。

キム・スヒョンは軍除隊後、8月に終映したドラマ「サイコだけど大丈夫」でムン・ガンテ役を熱演し、たくさんの愛を受けた。以後、どのような作品で復帰するのか、次期作に関心が高まっている。

  • 【ドラマがいいね!】キム・スヒョンという生き方4「『太陽を抱く月』で堂々たる主役」
  • 「コラム」キム・スヒョンという生き方3「『ドリームハイ』で大ブレーク」
  • 「コラム」キム・スヒョンという生き方2「好演した『クリスマスに雪が降るの?』」
  • 「コラム」キム・スヒョンという生き方1「『キムチ・チーズ・スマイル』でデビュー」
  • 2020.11.06

    blank