「Mトピア」ベクヒョン(SuperM)一日MCに変身…勝負欲にイェローカード登場


「SuperM」の初単独旅リアリティ番組「Mトピア」でリーダーのベクヒョンが一日MCとして電撃変身した。

本日(4日)公開されるwaweオリジナルウェブバラエティ番組「SuperMのMトピア」第11、12話では先週に続く部屋決めのためのゲームから最後を飾るプレゼント贈呈式が公開される予定だ。

「Mトピア」はK-POPのアベンジャーズである「SuperM」(ベクヒョン、テミン、カイ、テヨン、マーク、ルーカス、テン)が欲しがるすべてが用意された「SuperM」だけのユートピアで食べて楽しんでヒーリングする7人メンバーの特別な休暇旅行記を収めている。

本日の放送では先週に続き部屋決めをするメンバーたちの姿が公開される。チームワークと表現力を争う4対4のチーム対決でメンバーたちが体を張りながら奮闘する中、足のつま先まで伝わる繊細な表現の達人の登場にメンバーたちは「クォリティーが高すぎる」と感嘆を連発していたという。

最後のゲームはメンバーたちの射撃実力が見られるゲームであった。メンバーたちは予選競技から熱い勝負欲を見せていた。驚いたMCに変身したベクヒョンは「ちょっと休憩! 」と叫びながら留め役になったものの、あまりにも熱くなってしまった雰囲気にイェローカードを取り出すほど事態は盛り上がったという。気になるMCベクヒョンを困らせた熱いゲームの現場に注目が集まった。

旅の最終日、朝からスペシャルな食事でお腹を満たしたメンバーたちは次の場所へ移動した。そこには「SuperM」のための風流とお洒落が共存するヒーリングタイムが待っていた。しかし自然の中で余裕を満喫するひと時を贈っていたメンバーたちに最後のミッションが登場した。メンバーたちの音感を試す最後のミッションの正体に視聴者たちの好奇心を駆り立てた。

続いて「SuperM」メンバーたちのための最後の晩餐が始まった。ベクヒョンは晩餐を楽しむ中であるものを発見し「今日を燃やす尽くしたい人? 」と即興で罰ゲームを提案した。最終罰ゲームに当たったメンバーは涙まで流したという。

最後の食事を済ませて今までのミッションをすべてクリアした「SuperM」のためのプレゼント贈呈式が行われた。歴代級のドラマを予告する中で喜びに歓喜したメンバーから可愛い抗議をするメンバーまで登場するなどカオスな現場が広がる予定だ。

その他にも2泊3日間の「Mトピア」を繰り返す「SuperM」メンバーたちの笑いと感動があふれる素直な旅の後日談まで期待を集めている。さらに今回の最終回は90分の特別編成で放送される予定だ。「Mトピア」は毎週水曜日午前11時にwaweを通じて公開され、タイ国のTrue IDからも同時放映が行われている。

また明日の木曜日には本放送のビハインド映像が公開され、金曜日には本放送のハイライトを集めた映像がSM C&C STUDIO A のYoutubeチャンネルを通じて配信される予定だ。

WOW!Korea提供

  • 「SuperM」、1stフルアルバムが米国ビルボード200に4週連続チャートインを記録
  • 女優イ・ジウォン、“「SuperM」との演技、特別な経験になった”
  • 「SuperM」、23日に米CBSトーク番組「レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン」出演へ
  • 「SuperM」、1stアルバム「Super One」が「ビルボード200」20位にランクイン=2週連続上位
  • 2020.11.04

    blank