SM新人ガールズグループ「aespa」、11月17日にシングル「Black Mamba」デビュー確定


SMエンターテインメントの新人ガールズグループ「aespa」が11月17日に電撃デビューを決定した。

「aespa」のデビューシングル「Black Mamba」は来る11月17日午後6時に各種音源サイトを通じて公開される予定で、グローバル的な反応に注目が集まっている。

「aespa」は先に「自分のまた別の自我であるアバターに出会い新しい世界を経験する」という世界観を基盤にした活動を予告していて、今回のデビュー曲で披露する姿に対して期待を高めた。

さらに「aespa」は2日0時にYoutube公式チャンネルを通じて世界観ハイライトクリップ「SYNK, aespa」を公開し、現実世界の「aespa」のメンバーたちが仮想世界の自分たちであるアバター「ae-aespa」と「SYNK」を通じて連結される姿を予告し話題を集めた。

一方「aespa」は「Avatar X Experience」を表現した「æ」と、両面という意味を持つ英単語「aspect」を組み合わせて誕生させたグループ名で、KARINA、GISELLE、WINTER、NINGNINGの4人で構成されたグループである。

WOW!Korea提供

2020.11.02

blank