≪韓国ドラマNOW≫「私を愛したスパイ」4話、ユ・インナがエリック(SHINHWA)の正体を知る


※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

29日に放送されたMBCドラマ「私を愛したスパイ」4話では、ジフン(エリック(SHINHWA))とアルム(ユ・インナ)が決定的な変化を迎える様子が描かれた。

アルムはソフィー(ユン・ソヒ)が隠していた携帯電話を見つけた。アルムはソフィーが死ぬ前に残した「私を助けてくれる保安官」という言葉を思い出すと、ちょうど電話がかかってきて警察庁の外事局に呼び出された。

アルムを呼んだのは、インターポールのアジア支部局長のジンミン(キム・テウ)だった。ジンミンは、ソフィーが産業スパイ活動を清算するため要員から公益情報の提供をしていたと明らかにした。ソフィーが産業スパイだったことにショックを受けたアルムは、さらにソフィーが言っていた“保安官”がジフンだったと聞かされた。ジンミンに騙され、真実が明らかになってしまったジフンは当惑しながらも、落ち着いて自分について話したが、アルムは裏切られたという思いでいっぱいだった。しかしジフンは、アルムに対して正式に捜査協力を要請した。

そんなジフンの気持ちは複雑だった。嘘の浮気を装って離婚を助けてくれた同僚のソラ(チャ・ジュヨン)に「俺がちゃんと事実を話していたら、別れなかったかな」と後悔している様子を見せた。

ジフンが射撃場に向かうと、そこでアルムに会った。ジフンとの過去を思いだし、そこまでしなければならなかった理由を少しは理解したアルムは「夫婦としての縁は終わったけど、やることはやらなきゃね。犯人を捕まえるまで、絶対に謝らないで」と協力することを約束した。すると絶妙なタイミングで、デリック(イム・ジュファン)が現れ、元夫と対面してしまった。

WOW!Korea提供

  • 【公式】CNBLUEジョン・ヨンファ、9年ぶりにドラマOSTに参加「私を愛したスパイ」… 本日(29日)発売
  • ≪韓国ドラマNOW≫「私を愛したスパイ」2話、ユ・インナが再会したエリック(SHINHWA)を気にする
  • ≪韓国ドラマNOW≫「私を愛したスパイ」1話、ユ・インナ&エリック(SHINHWA)、5年前の初対面を公開
  • 【フォト】MBC新ドラマ「私を愛したスパイ」、オンラインで制作発表会開催
  • 2020.10.30

    blank