【全文】俳優ポン・テギュ、破格のスカートファッション…「ラインを超えたとは思わない、男もスカートを履ける」


韓国俳優ポン・テギュが、最近話題になった破格的なスカートのファッションに対する考えを明らかにした。

ポン・テギュは24日、自身のSNSに「線を越えたとは考えていなかった。とても楽ですよ。もっと早く履いていればどれほど良かったか..スカートの実用性を知れて幸いです」という文を公開した。

先立ってポン・テギュは、22日SBS新しい月火ドラマ「ペントハウス」の制作発表会にスカートを履いて登場し、話題になった。

以下、ポン・テギュSNSの全文。

線を越えたとは考えていなかったですが…とても楽ですよ。

もっと早く履いていればどれほど良かったか? …今はスカートの実用性を知れて幸いです。加えてスタイリングしたときは素晴らしいんですよ。今までのパンツという限られたアイテムだけを着て生きてきたからか、スカートは驚くほど新鮮で素敵でした。

ある境界が消えるのは個人に驚くほどの刺激を与え、新しい宇宙が広がるんですよ。いつか制服をもう少し自由で楽に選択できるようにしようという意味で、女子学生にスカートの代わりにショートパンツやロングパンツを許可しようという話がありました。

今、ほとんどの学校であえてスカートにこだわるべきだという話はしません。もしうちのシハ(長男)も制服を着るようになれば選択肢にスカートがあればいいなと思います。

スカートを履くか履かないかそれを選択することができるという事実だけでも、子供にとって重要なことを伝えられると思うからです。私は今になってそれを学びましたが、うちのシハは私よりもう少し早く知ることができればいいですね。

「男もスカートを履ける。しかも非常に素晴らしい…」

WOW!Korea提供

 

  • 俳優ポン・テギュ、制作発表会にスカートファッションで登場…斬新コーディネートを着こなすおしゃれパパ
  • 俳優ポン・テギュ、新ドラマ「ペントハウス」でダメマザコン役…「最もお気に入りのキャラクター予告」
  • 俳優ポン・テギュ“連休もあと少し”…秋夕にも妻ハシシ・パク+子供たちと“家族愛”
  • <トレンドブログ>「部屋の隅1列」ポン・テギュ「20年前道で名刺渡されてデビューした」
  • 2020.10.24

    blank