<トレンドブログ>「部屋の隅1列」ポン・テギュ「20年前道で名刺渡されてデビューした」


俳優ポン・テギューは、20年前チンピラ役でデビューした秘話を明らかにしました。

今月23日に放送されたJTBC「部屋の隅1列」にチャン・ソンギュとともにMCとして出演しました。

この日の出演者は、映画「EXIT」「ミッドサマー」をテーマにトークを繰り広げていました。
ゲストは、映画「コンジアム 」を演出したチョン・ボムシク監督でした。

チョン・ボムシク監督は、2000年に公開されたポン・テギュの出演作「涙」について言及しました。

「(ポン・テギュが)チンピラ演技を現実味あるようにしてた」と回想し、ポン・テギュがの笑いを誘っていました。

ポン・テギュは
「路上で名刺をもらって映画会社に行ったけど、びっくりした。監督の部屋に来てた近所のチンピラたちが皆(そこに)いた。悪い言葉が行きかってた」と笑ってみせていました。

何ともぶっとんだデビュー秘話ですねw

 

WOW!Korea提供
韓国の最新トレンドを紹介するブログ | コリトピ

2020.08.23

blank