【グラビア】俳優イ・ジュン(元MBLAQ) “偽りない演技をする真の俳優なりたい”


俳優イ・ジュン(元MBLAQ)の秋の雰囲気あふれるグラビアが公開された。

ファッションマガジン「marie claire KOREA」11月号を通じて公開された今回のグラビアは、季節感が感じられる物静かなスタイリングとイ・ジュンの自然なムードがより増して目を引く。 公開された写真の中のイ・ジュンは、レザー素材のスーツをマッチして、憂いのある表情でレンズを凝視している。

また別の写真でイ・ジュンは、ベージュトーンのタートルネックとブラックジャケットを着こなして蠱惑的な魅力を発散し、他のカットではブラウントーンのニットと共にやわらかい雰囲気で“秋の男”を完成させた。

イ・ジュンは最近、Netflixオリジナルシリーズ「静寂の海」への出演を確定した。 劇中、イ・ジュンは首席エンジニア“リュ・テソク”大尉役にキャスティングされて、コン・ユ、ペ・ドゥナなどと息を合わる。

この日進行されたインタビューでイ・ジュンは、新しい作品に臨む心がけに対して話した。 月というなじみがうすい背景で繰り広げられる作品に対して、「幸いもともと宇宙に関心が多い。 誰もあえてその終わりを知らないということに対する畏敬心がある」とし、今回の作品に会ったことに対するうれしさを表わした。

インタビュー中にも台本を手から放さないイ・ジュンは「ある作品に臨む時、僕が演じるキャラクターに対して最もよく知っている人は僕でなければならない。 いつも人物に対して考えて、没頭して、食い込んで、ストックしようと努力する」と、格別な覚悟を伝えたし、どんな俳優になりたいかという質問に「本当に難しいことだが、偽りのない演技をする真の俳優になりたい」と、話した。

イ・ジュンのより多くのグラビアとインタビュー全文は、「marie claire KOREA」11月号と公式ウェブサイトで確認することができる。

一方、 Netflixオリジナルシリーズ「静寂の海」は、必須資源の枯渇で荒廃した未来の地球を背景に、月に捨てられた研究基地に謎のサンプルを回収しに行く精鋭隊員の話だ。 俳優チョン・ウソンが製作者に変身してより一層話題になり、コン・ユ、ペ・ドゥナの共演、イ・ジュンの除隊後の復帰作としても関心を集めている。


 

  • 「知ってるお兄さん」イ・ジュン(元MBLAQ)、ジョン・ヨンファ(CNBLUE)に“君、歌ちょっと歌える?”牽制いっぱい初めての出会い
  • イ・ジュン(元MBLAQ)と女優チョン・ソミン、破局認める
  • 【公式】イ・ジュン(元MBLAQ)、パニック障害により現役から補充役に転役
  • 「公式的立場」俳優イ・ジュン(元MBLAQ)、軍で自殺しようとしたという報道は事実ではない
  • 2020.10.23

    blank