【情報】今日したこと、ぜんぶ韓国語で言ってみる―『起きてから寝るまで韓国語表現1000』、10月19日発売

株式会社アルク(以下アルク)より、新刊『起きてから寝るまで韓国語表現1000』のご案内を申し上げます。

200万人が実践した「起き寝る」メソッド、待望の改訂版が登場!
2012年刊行の『起きてから寝るまで韓国語表現700』がさらにパワーアップし、「イマドキ」で「さらに使えるフレーズ」へと一新。自然な韓国語を何度も聞いてつぶやくことで、会話力アップを目指しましょう。

☆「起きてから寝るまで」シリーズについて☆
1989年、初めて「つぶやき」練習法を提唱し、広く世に受け入れられてきた「起き寝る」シリーズ。
朝起きてから夜寝るまでの一日の「体の動き」や「心のつぶやき」を全部外国語で口にすることで、ネイティブの話し相手がいなくてもどんどん話せるようになる、というのが「つぶやき」練習法であり、「起き寝る」シリーズの基本コンセプトです。

フレーズを一新&フレーズ数UP
・時代を反映させたフレーズへと一新。SNSの普及をはじめとした、ライフスタイルの変化を反映。
・掲載フレーズを700→1000以上に増量。つぶやきたくなる表現が必ず見つかります!
・会話力をより強化できるよう、「相手がいるフレーズ」も一部組み込みました。

充実の単語&フレーズ音声
・音声はすべてダウンロードで提供。音声は「日本語→韓国語」「韓国語のみ」の2パターンあるので、レベルに合わせて活用できます。

フレーズごとの解説を充実
・覚えたフレーズを、状況に応じ自分でアレンジしてアウトプットできるよう、文法や語彙の解説が充実しています。
・言い換え表現や発展表現など、韓国語の表現がより豊かになる解説も盛り込みました。

新たなコンテンツを追加
・よりフレーズを会話に近づけた「やりとり」、ニュースや人間関係へのつぶやきを取り扱った「まだまだある、言いたいこと」が新たに加わりました。

(2ページに続く)

2020.10.19

blank