「CRAYON POP」、中国の人気アイドルとコラボ

20150126_crayonpop_b
韓国ガールズグループ「CRAYON POP」が中国のボーイズグループ側のオファーでコラボレーション作業を進行した。

「CRAYON POP」は昨年末、中国の有名アイドルグループ「DT boys」と一緒に新年シーズンソング「123ハッピーニューイヤー(123新年好)」のレコーディング作業とミュージックビデオ(MV)を終え、音源は去る22日、中国各オンライン音源サイトに発表された。

この知らせは中国国営中央放送(CCTV)傘下のインターネット放送局(CNTV)と中国最大規模のポータルサイトQQドットコムなどで報じられ、現地メディアと大衆から大きな関心を集めている。

「CRAYON POP」所属事務所Chromeエンターテインメントは「今回の韓中コラボレーション作業はこれまでCRAYON POPに注目していた中国の有名芸能事務所ティエントンのラブコールによって実現した。『123ハッピーニューイヤー』は寒い冬、すべての人々に暖かさと幸せを伝える内容の新年シーズンソング」と説明した。

曲の全般を満たす明るいメロディーとパワフルなドラムは聞き手を幸せな気分にさせて、中国の伝統的な新年ソングとは異なるが、中国フェスティバルの雰囲はそのまま生かし、親近感を加えた。

特に「CRAYON POP」はまだ公開されていないMVで中国の伝統衣装であるチャイナドレスを着て、中国の春節フェスティバルの雰囲気を存分に表現するとし、期待感を増している。

今回の新曲ジャケットイメージ撮影からレコーディング、MV撮影は全て極秘裏に韓国で行われ、中国側の要請により参加スタッフ全員、韓国の専門家で構成されたことがわかった。

なお、「CRAYON POP」と「DT boys」の合同ステージは、来る30日に中国で行われる「青春AMIGO」コンサートで初公開される。
WoW!Korea提供

2015.01.27

blank