「速報」ハ・ジウォン、「奇皇后」特別番組公開収録イベントに登場! ダイジェスト映像を見ながら、感極まって涙も


DSC_7185

韓国で大ヒットし、現在、NHK BSプレミアムで放送中の韓国ドラマ「奇皇后-ふたつの愛 涙の誓い-(以下、「奇皇后」)」。主演のハ・ジウォンが来日し、1月25日(日)東京・渋谷のNHKにて、同作の特別番組公開収録が行われた。

DSC_7043 DSC_7091 DSC_7045
本作は、ハ・ジウォン、チュ・ジンモ、チ・チャンウクら豪華スターの共演で、元に服属していた高麗に生まれ、貢女(コンニョ)から元の皇后にまで上りつめた女性、奇皇后の波乱の人生をダイナミックに描いた“エンターテインメント・ロマンス史劇”。
今後の放送では、自分の大切な人たちをことごとく奪ったヨンチョル一族に対する復讐への道を歩み始めたヤン(ハ・ジウォン)が、いよいよ側室から皇后へと上り詰めていく過程が描かれる。さらに威厳と輝きを増しながら、気迫のこもった演技を披露するハ・ジウォンが、撮影秘話や、最終回に向けた見どころなどをたっぷり語った。

DSC_7108 DSC_7096 DSC_7112
韓国ドラマコメンテーターの田代親世と、お笑いコンビ「しずる」の村上純が司会を務め、約6000人もの観覧応募の中から選ばれた60人と多数の報道陣がハ・ジウォンを出迎えた。
白のノースリーブにスリットの入った紺のスカートという、女性らしいボディラインを強調した装いで登場したハ・ジウォン。ドラマでのカリスマ性あふれる姿とは異なり、やわらかい雰囲気を漂わせたキュートで美しい姿に、会場中からは思わずため息がもれた。

DSC_7230 DSC_7345 DSC_7362
「奇皇后」は、ハ・ジウォン自身、全51話という長編に出演するのが初めてであり、これまで1度も扱われたことのないキャラクターを演じたので、プレッシャーを感じつつも、カッコよく演じたいという思いでチャレンジした思い入れのある作品。「まだ役から抜け出せない部分がある」と話すハ・ジウォンは、ダイジェスト映像を見ながら、当時の感情が蘇り、感極まって涙をこぼすひと幕もあった。

DSC_7411 DSC_7420
また、撮影期間の9カ月間、週に5日は徹夜で、車の中で仮眠をとっていたというほど、ハードスケジュールだったが、韓国のみならず、海外でも多くの人に愛される作品となり、今はとても幸せだと語ったハ・ジウォン。

DSC_7428 DSC_7440 DSC_7554 DSC_7557
ファンからの「なぜそんなに美しいんですか?」という質問に、「常に明るく、前向きな気持ちで笑うことを心掛けているのが、キレイに見えるのでは」と答えたハ・ジウォンはトークでも、ファンとのクイズコーナーでも終始笑顔で客席を魅了した。

DSC_7576 DSC_7584
今回の公開収録の模様は、3月1日(日)夜9時からのスペシャル番組「もっと楽しむ!奇皇后」で放送される。

 

DSC_7675

詳しいレポートは後日掲載いたします。

2015年1月25日 PM9:00配信 (C)Korepo(KOREAREPORT INC)

 

BSプレミアム 毎週日曜日  午後9時00分~10時00分 放送中

NHK海外ドラマ 奇皇后HP:http://www9.nhk.or.jp/kaigai/kikogo/

 

 

2015.01.25

blank