「BTS(防弾少年団)」、米国NPRミュージック初出演…「Dynamite」と「Spring Day」ライブバンドバージョン公開

 

特に「Tiny Desk Concert」の趣旨に合わせて振り付けも歌に集中した。既存の曲をライブバンドの演奏とよく似合うようにアレンジし、「Save ME」、「Spring Day」のように遅いテンポの曲を選定した。

「BTS」は、「『Dynamite』はディスコポップジャンルで、全世界の人々にポジティブなエネルギーを伝達しようとする気持ちを込めた曲だ。『Dynamite』をライブバンド演奏に合わせて歌ったのは今回が初めてだ」と説明した。続いて「Save ME」を歌った後、「バンド編曲で新鮮だった。次はパフォーマンスと一緒にお見せする機会があったら嬉しい」と話した。

「BTS」は、「Dynamite」で、米国ビルボードのシングルチャート「ホット100」で2週連続1位を占めた。特にビルボードで9月19日付のチャートから新たに新設された「ビルボードグローバル200」と「ビルボードグローバル(米国除く)」チャートでも並んで2位に名前をあげた。このチャートは、200個以上の地域のストリーミングと販売量を集計して順位を付ける方法で、全世界に吹いている「Dynamite」ブームが立証された。

また、「Dynamite」は、世界最大の音楽ストリーミングSpotifyでも発売当日「グローバルトップ50」1位にランクインし、9月20日のチャートで4位を記録し、最上位圏を維持している。

WOW!korea提供

・BTS(防弾少年団)米NPR Music、バンドライブバージョンで3曲披露!”私たちは、春が来ることを知っている、世界中のファンを慰労”(動画あり)

・ここでも BTS(防弾少年団)効果! 慶南製薬LEMONA、「今年のブランド大賞」受賞

・BTS(防弾少年団)V、PSYの胸に抱かれて笑顔爆発…誕生日も1日違い

・「バラコラ」「BTS(防弾少年団)」、直属の後輩になる新グループ「ENHYPEN」と脱落したI-LANDERに温かい激励&アドバイス!「いつか同じステージで」

2020.09.22

blank