BTOBミンヒョク、映画デビュー作「剣客」で独歩的な剣術アクション披露

映画「剣客」が、「キョム・サボク役に扮したイ・ミンヒョク(BTOB)の除隊を記念して、未公開のアクション映像とスチールを公開して注目を集めた。
ドラマ「テジャングムが見ている」「意外なヒーローズ」「悪夢先生」「甘く殺伐としたファミリー」など様々な作品に出演して俳優として活躍したミンヒョクが、「剣客」を通じて除隊後初めてファンと会う。

人気ボーイズグループBTOBのメンバーであり、作詞、作曲、演技など様々な分野で自身の領域を広げてきた彼は、映画デビュー作「剣客」で、ただひとりの王を守ろうとする信念を持つ「キョム・サボク」役を引き受けて新しい演技を披露する予定だ。「剣客」は、クァンヘグン(光海君)廃位後に世の中に背を向けた朝鮮最高の武士「テユル」が、失った娘を探すために再び剣を持ち始めるという追撃アクションだ。

(2ページに続く)

・「BTOB」ミンヒョク&ラッパーLOCO&ハンヘ(元PHANTOM)、本日(9/12)揃って除隊…「待ってくださった方々に感謝」

・「BTOB」イ・ミンヒョク、12日に除隊=新型コロナの影響で部隊復帰せず

・<トレンドブログ>「BTOB」ミンヒョク、除隊間近!!…“除隊の月になりましたね”

・BTOBイ・チャンソプ、直接知らせた除隊ニュース…”今から民間人、メロディー愛してる♥”

2020.09.17

blank