ドキュメンタリー番組「DOCUFLEX」側、故ソルリさん編の再視聴を中断…2次被害を懸念

故ソルリさんの話を扱ったMBCドキュメンタリー番組「DOCUFLEX」が再視聴サービスを中断した。

15日、MBC側は「故ソルリさん編が企画意図とは異なり、周囲の人々に悪質な書き込みがあり、第2の被害者が発生し、さらに発生する懸念が大きくなり、vod及び再視聴サービスの中断を決定した」と明らかにした。

去る10日に放送された「DOCUFLEX」では昨年10月にこの世を旅立ったソルリさんの話と実母、ティファニーなどのインタビュー内容が盛り込まれた。

しかし、放送後に故ソルリさんと恋人関係だった「ダイナミック・デュオ」のメンバー・チェザを加害者であるかのように扱ったとして、非難の声が高まった。また、ソルリさんの兄、ソルリさんの友人らが真実攻防を繰り広げ、2次被害者らが発生した。

これに対して「DOCUFLEX」側は「誰かを非難しようとする放送ではなく、ソルリさんがどんな人だったのかを通じて、私たちが感じた不便さの実態を振り返ろうとした放送だ。チェザも被害者であるだけに、悪質な書き込みはやめてほしい」と訴えた。

WOW!korea提供

  • 故ソルリさん友人、「彼女の実兄はファンと連絡をとっている」と激白
  • 故ソルリさんの実兄、”家族関係”暴露した友人に激怒…翌日SNSで謝罪
  • 故ソルリさんの実母は「娘を利用」、友人が怒りの暴露…「今でも利用し続けている」
  • 故ソルリさんの友人名乗るネチズンが暴露…「母に利用されたソルリ…もうこの辺で止めて」
  • 2020.09.15

    blank