「ヒーラー」パク・ミニョン、チ・チャンウクに告白

≪ドラマNOW≫「ヒーラー」パク・ミニョン、チ・チャンウクに告白

※ネタバレになる内容が含まれています。

19日に放送されたKBSドラマ「ヒーラー」13話では、チェ・ヨンシン(パク・ミニョン)とソ・ジョンフ(チ・チャンウク)のハラハラするロマンスが展開した。

ヨンシンは、ジョンフがヒーラーだという事実を知り、ショックを受けた。正体がバレたことを知ればジョンフと会えないと思い、真実を明かしていない。ヨンシンはジョンフのことを考えながら涙を流してばかりいた。

ジョンフはキム・ムンシク(パク・サンウォン)が母親を利用して、ヨンシンの命まで危険にさらしたという事実に怒っている。

ジョンフはムンシクの家を訪ねたヨンシンを見て、嫉妬していた。ヨンシンはムンシクについてムノをインタビューし、ムノはヨンシンとジョンフに事件について資料を渡しながら整理することを要求した。ジョンフは、ヨンシン、イ・ジョンス(チャン・ソンボム)とともにヨンシンの家に行くことになった。

ヨンシンとジョンフは、ドキドキの雰囲気で、お互いの気持ちをはき出した。ヨンシンはジョンフに並んで立ち、話をしている途中、「ヒーラー」と呼びながら、抱きしめたい、話したい、キスもしたいと告白した。二人はハラハラするロマンスを続け、緊張感を高めた。

ヨンシンとジョンフの恋がどんな結末を迎えるのか、関心が高まっている。

WOW!korea提供

2015.01.20

blank