「公式」ユ・アイン&パク・シネ「#生きている」、韓映画初のNetflixグローバルムービーチャート1位の快挙

緊張感あふれるストーリーと俳優たちの魅力的な演技のシナジー、新鮮な見どころに熱い好評を呼んだ映画「#生きている」が、Netflixのグローバルムービーチャート1位という快挙を成し遂げた。
「#生きている」は、原因不明の症状の人々が攻撃を開始し、制御不能に陥った中で、Wi-Fi、SMS、電話などすべてが切断されたままひとりアパートに孤立した人々の物語を描いた生存スリラーだ。 「#生きている」は、Netflixを通じて全世界に公開されてから2日後にNetflixのグローバルムービーチャートの1位になった。

映像コンテンツのランキングチャートを提供する「FlixPatrol」によると、「#生きている」はNetflixで公開1日でグローバルムービーチャート2位に上がったのに続き、2日目(9月10日基準)には、アメリカフランス、スペイン、スウェーデン、ロシアのなどヨーロッパ主要国、オーストラリアを含む、世界35カ国のムービーチャートで1位を総なめし、一気にグローバルムービーチャート1位に上がった。韓国で製作されたドラマや映画コンテンツをあわせて、アメリカおよび欧州市場でNetflixの1位にランクした事例は、「#生きている」が異例的だ。

(2ページに続く)

 

  • パク・シネ、映画「#生きている」インタビュー公開…元祖韓流女神は現在進行形!(動画あり)
  • パク・シネ&ユ・アイン主演映画「#生きている」17日間1位!累積観客167万人突破
  • 「インタビュー」「#生きている」監督、”現場でパク・シネと多くの対話をした”
  • ユ・アイン&パク・シネ、映画「#生きている」の観客動員数100万人突破を一緒にお祝い
  • 2020.09.11

    blank