’KNOCK KNOCK KNOCK’「LOVELYZ」、’Hi‾’→’Obliviate’まで…清純×強烈な正反対の魅力

’KNOCK KNOCK KNOCK’「LOVELYZ」、’Hi‾’→’Obliviate’まで…清純×強烈な正反対の魅力

グループ「LOVELYZ」が清純と強烈さを跨ぐパフォーマンスで’KNOCK KNOCK KNOCK’を熱く盛り上げた。

5日の午後、プレイリスト音楽専門チャンネルMUPLYでは公式YouTubeに’KNOCK KNOCK KNOCK’「LOVELYZ」編を公開した。

この日「LOVELYZ」は’Hi‾’、’Now, We’そして新曲’Obliviate’まで3曲のステージを披露した。「LOVELYZ」特有の清純さからカリスマ性あふれるな魅力まで、正反対の姿でファンの心をわしづかみにした。

’Hi‾’は初恋を告白する少女の純粋な心を現した曲で、ひらひらなフラワーパターンワンピースでステージを飾った「LOVELYZ」は少女のような清純な魅力を披露した。

シンプルなブラック&ホワイト衣装に変身した「LOVELYZ」は’Now, We’で一層アップグレードした爽やかさと可愛らしさを発散した。’Now, We’はエレクトロニカダンスジャンルで、片思いの物語をカラフルに表現している。

最後に「LOVELYZ」は1年4か月ぶりに発売した新曲’Obliviate’のパフォーマンスを公開した。前に披露した2つの曲とは一変代わり、成熟したカリスマ性あふれる強烈な魅力の雰囲気で見る人を魅了させた。

一方「LOVELYZ」は先日1日に7thミニシングル’UNFORGETTABLE’でカムバックし、タイトル曲’Obliviate’で活発な活動を続けている。タイトル曲の’Obliviate’はディープハウスベースの豪華なオーケストラサウンドとアルペジオスタイルのシンセサイザーが調和した曲で、清純なイメージから離れ強烈ながらおぼろげな感情を表現している。

 

WOW!korea提供

2020.09.06

blank