「CLC」、「HELICOPTER」カムバック舞台成功…やはり舞台職人

「CLC」、「HELICOPTER」カムバック舞台成功…やはり舞台職人

「CLC」が3日、Mnet「M COUNTDOWN」で新曲「HELICOPTER」カムバック舞台を成功的に終えた。

パワフルなカムバック舞台を飾った「CLC」は、パイロットを連想させるカーキ色のルックを完璧に消化した。プロペラを連想させる舞台装置と効果で、より豊かに舞台を飾った。特に離陸するプロペラを形象化した振り付けは強烈なビートに合わせてカリスマあふれる群舞として完成。目を離すことができない舞台掌握力を披露し「やはり舞台職人」という修飾語を一気に思い出させる派手なカムバック舞台をプレゼントした。

新曲「HELICOPTER」は、トラップポップ(Trap pop)とEDMパワーハウス(EDM Powerhouse)ジャンルの曲で、「未来への好奇心」という話題を投げ「CLC」だけの答えを探していく旅を描いた曲だ。将来に対する漠然とした不安を「挑戦」という二文字と一緒に乗り越えていこう自信を、離陸するヘリコプターになぞらえ表現した歌詞が印象的だ。

特に「CLC」が、1年ぶりに発表した新曲「HELICOPTER」はミュージックビデオ公開12時間でYouTubeの再生回数500万ビューを突破するなど、グローバルファンたちの熱い反応を得ている。

カムバック舞台を見たファンたちはまた、「歌もいい」、「歌、振り付け、ビジュアル歴代級」、「今回のコンセプト大当たり」という熱い反応を引き出して話題を集めている。

「CLC」は3日、Mnet「M COUNTDOWN」を皮切りに、各地上波音楽放送で独歩的なパフォーマンスで新曲「HELICOPTER」のカムバック舞台を披露する予定だ。

WOW!korea提供

 

  • 「CLC」、「HELICOPTER」キーワードインタビュー公開…”カムバック準備は終わった”
  • 「CLC」、ニューシングル「HELICOPTER」ムービングポスター公開
  • 「CLC」、新曲「HELICOPTER」コンセプトイメージ公開…”パイロットルックも完全消化”
  • 【公式】「CLC」、9月2日新曲「HELICOPTER」発売…1年ぶりにカムバック
  • 2020.09.04

    blank