キム・ヒョンジュン(リダ)、意識を失って倒れていたシェフに応急処置… “当然のこと”

歌手兼俳優キム・ヒョンジュン(リダ)が、意識を失って倒れていたシェフを救った。
KBSの報道によると、24日にチェジュド(済州島)の和食店でシェフが意識を失って倒れるという事故が起こった。このときある男性が走ってきて倒れたシェフの状態を確認し、救急車が来るまで体が硬く強張ったシェフをマッサージしながら応急処置をした。

レストランの関係者によると、この男性はキム・ヒョンジュンだったことが明らかになった。キム・ヒョンジュンは、レストランで一行と食事をした後、外で運転代行業者を待っていたところ、従業員の悲鳴を聞いて食堂に戻って応急処置をした。
キム・ヒョンジュンの所属事務所は31日、「当然のことをしただけだ」と明らかにした。
キム・ヒョンジュンは、10月3日にオンラインコンサートを開催して世界中ファンと会う。

  • キム・ヒョンジュン(リダ)10月3日オンラインコンサート開催!本格的な活動再開に期待
  • キム・ヒョンジュン(リダ)、アイドル時代と変わらないビジュアル
  • キム・ヒョンジュン(リダ)、ギターと共に魅力的なビジュアルを披露
  • キム・ヒョンジュン(リダ)、甘い歌声でヒーリングをプレゼント(動画あり)
  • 2020.08.31

    blank