【公式】ソン・ジュンギxキム・テリ主演「勝利号」、新型コロナの影響で公開延期に

ソン・ジュンギとキム・テリ主演の映画「勝利号」が、公開を延期した。

「勝利号」の配給会社メリークリスマスは27日、「9月23日に予定されていた映画『勝利号』の公開が新型コロナウイルス感染症により公開を暫定的に延期する」とし、「今後、公開予定は状況を見ながら決まり次第お知らせする」と明らかにした。

それと共に「『勝利号』の公開を待ってくださっているすべての方々にご了承のほどお願い申し上げ、一日も早く事態が好転してほしい」と付け加えた。

「勝利号」は、2092年に宇宙ゴミの掃除船「勝利号」の船員が大量破壊兵器として知られている人間型ロボット"ドロシー"を発見した後、危険な取り引きに飛び込む物語だ。「私のオオカミ少年」「探偵ホン・ギルドン:消えた村」などを演出したチョ・ソンヒ監督の新作で韓国初の宇宙SF映画となる。俳優ソン・ジュンギ、キム・テリ、チン・ソンギュ、ユ・ヘジンなどが出演する。

 

韓国俳優ソン・ジュンギ、待望の日本公式ファンクラブ開設決定! 日本FC公式Twitterが先行オープン!

・韓国俳優ソン・ジュンギ、待望の日本公式ファンクラブ開設決定!日本FC公式Twitterが先行オープン!

・「ハイバイ、ママ! 」女優コ・ボギョル、ソン・ジュンギの所属事務所ハイストーリーと専属契約

・「勝利号」ソン・ジュンギ“カッコつけないで、そのままの感じを与えたい”…スチール公開!!

2020.08.27

blank