「ラジオスター」、きょう(26日)通常どおり放送へ=「台風特番で情報が錯綜し、申し訳ない」

韓国のバラエティー番組「ラジオスター」が、台風第8号(バービー)北上の影響で今日の放送を中止すると発表していたが、編成の変更により通常どおり放送されることとなった。

26日、MBCのバラエティー番組「ラジオスター」側は、「チャン・ヨンナム、ヒョナ、シン・ソユル、キム・ヨハンが出演する今日の“ギャップだけど、大丈夫”特集は、夜10時半から通常どおり放送する」とし、「台風が北上するためニュース特番を放送する関係で、今晩の『ラジオスター』は放送を中止するとお知らせしたが、編成が一部変更となり、通常どおりの放送が可能となった。視聴者の皆さんに混乱を招いてしまい、申し訳ない」と明かした。

今日の「ラジオスター」ではカメラのオンとオフの時で全く違う姿のチャン・ヨンナム、ヒョナ、シン・ソユル、キム・ヨハンが正直な姿を見せてくれる。チャン・ヨンナムは、映画やドラマでは強い役を演じているが、普段は静かで落ち着いた性格であることを明かした。またステージを掌握するヒョナは、心の安定剤である音楽で癒される“ギャップの”日常生活を公開するという。

ヒョナは交際5年目の恋人イドン(DAWN)との恋愛ストーリーを話し、所属事務所代表であるPSYとの悪口合戦からPSYのダンスのモノマネまで、様々な魅力を発揮する予定だ。

 

WOW!korea提供

  • ヒョナ、SNSでうつ病とパニック障害を告白した理由を語る「ラジオスター」
  • パク・チニョン(J.Y. Park)&ソンミ、「ラジオスター」の放送に備えてウォーミングアップ
  • 【全文】「ラジオスター」、ナム・ヒソクの指摘を受け「キム・グラはキャラクターを演じているだけ…無礼なMCではない」
  • ファン・グァンヒ、「後遺症」逆走行に当惑…“9人がどやって集まるの”「ラジオスター」
  • 2020.08.26

    blank