ヒョナ、SNSでうつ病とパニック障害を告白した理由を語る「ラジオスター」

歌手ヒョナがMBC「ラジオスター」で、昨年SNSを通じてうつ病とパニック障害を患っていると明らかにした理由を告白する。
26日放送予定の「ラジオスター」では、俳優チャン・ヨンナム、シン・ソユル、歌手キム・ヨハン、ヒョナが出演する。
今回の特集の出演について視聴者は、「一体何の組み合わせ?」と疑問を明らかにした。歌手と俳優として活躍中の彼らは、カメラオン(ON)とオフ(OFF)の姿が全く異なる「反転の魅力」の持ち主だ。

破格的なパフォーマンスでステージを掌握するヒョナは、華やかでストレートに見えるカメラの前の姿とは異なり、日常では心身を安定させる音楽を聴いて、恋人のDAWNに会うときも化粧をしたことがないという以外に地味な日常を公開して視線を奪う予定だ。
またヒョナは、昨年SNSを通じて数年間にうつ病とパニック障害を患っていると告白した理由を聞かせてくれる。勇気を出したヒョナの心からの話に「ラジオスター」のMCはうなずいて共感したと伝えられた。
「ラジオスター」は、26日午後10時50分から韓国で放送される。

  • ヒョナ、迷走神経性失神…新曲活動延期“治療・安静が最優先”
  • ”26日カムバック”ヒョナ、タイトル曲はヒョナ作詞の「GOOD GIRL」に決定
  • ヒョナ、9か月ぶりのカムバック確定! 8月26日に新曲発売
  • ヒョナ&DAWNカップル、ラッパーJessiの新曲ダンス披露…途中には熱いキスシーンも
  • 2020.08.25

    blank