「許三観」ハ・ジウォン、「子供は3人産みたい」の発言に友人らから心配メールの嵐

「許三観」ハ・ジウォン、「子供は3人産みたい」の発言に友人らから心配メールの嵐

韓国女優ハ・ジウォン(36)が「子供は3人産みたい」という自身の発言に対する周囲の反応を打ち明けた。

14日に放送されたSBSパワーFM「チェ・ファジョンのパワータイム」でDJチェ・ファジョンが「ハ・ジウォンが映画『許三観』を撮影し、映画のように子供3人を産みたいと発言したが、いまもそう思うか」と質問した。

劇中、三兄弟の母親を演じたハ・ジウォンはこれについて「わたしがそう話したら、友人らからたくさんのメールが届いた。『子供を2人産んで骨粗鬆(そしょう)症になった』など心配するメールの嵐だった」と述べた。

続けてハ・ジウォンは「まだ(育児の)大変さは経験していないが、現場で子供(子役)3人と楽しく過ごした。『この子供たちがわたしの子供ならいいな』と思ったほどだ。あの発言は、いまも変わらない」と話した。

これを聞いたネットユーザーらは「ハ・ジウォンはいつ結婚するの?」、「(監督・共演者の)ハ・ジョンウとお似合いだけど」などの反応を見せた。

14日に韓国で公開した映画「許三観(ホ・サムグァン)」は、中国の作家・余華(ユイ・ホア)のベストセラー作「許三観売血記」が原作で、家族だけを見るととても幸せな男“許三観”が11年間、他人の子供を育てていたという呆れた事実を知ることになりながら繰り広げられるコミックヒューマンドラマだ。ハ・ジョンウ(35)が主演・監督を務めた。

WOW!korea提供

2015.01.15

blank