CBS・KBS・EBSのスタッフ、出演者に新型コロナ感染者相次ぐ… 韓国テレビ局に「非常事態」

CBS・KBS・EBSのスタッフ、出演者に新型コロナ感染者相次ぐ… 韓国テレビ局に「非常事態」

韓国で新型コロナウイルス感染が再び拡大する中、テレビ局のスタッフや出演者にも相次いで感染者が確認され、テレビ業界は「非常事態」となっている。

去る17日午前、CBS「キム・ヒョンジョンのニュースショー」に出演していたCBS所属記者一人が18日午後、新型コロナウイルス陽性と確認された。これに、CBS側はスタッフの感染者が新たに確認されたとして、感染拡大防止のための政府防疫マニュアルに従ってスタジオを閉鎖、19日午前6時より正規放送を中断し”非常(緊急)音楽”を送出している。韓国メディアで新型コロナウイルスにより正規放送が中断されたケースは、CBSが初めて。

また、KBSはドラマ「あいつがそいつだ」の撮影に脇役として参加した俳優ソ・ソンジョンが19日、新型コロナウイルス陽性と確認されたため、ドラマ撮影を中断。スタッフの検査をおこなった。

KBS2月火ドラマ「あいつがそいつだ」側の関係者は19日午後、「ドラマに出演中の脇役ソ・ソンジョンが新型コロナウイルス陽性と確認された」と明かした。続けて「現在、撮影は中断された状況で、撮影動線が同一だった濃厚接触者は自宅隔離に入った」と説明。報道によると、新型コロナウイルス陽性と確認された俳優はソ・ソンジョン。去る14日におこなわれた撮影に参加しており、当時撮影を共にしたスタッフらに対する検査が進められている。スタッフらの検査結果は、早ければ20日に出る見通しだ。全体的に撮影分量の多い主演俳優ファン・ジョンウムとユン・ヒョンミン、チョ・ウリらは、ソ・ソンジョンと「接触していない」と伝えられたが、今回の事態で放送日程が変更となる可能性もある。

EBS「K-pop 韓国語、こんにちは コレよ」でも、外注プロデューサー1人と出演者3人の感染が確認された。同件について、EBS側の関係者は「感染者が確認され、疫学調査と防疫措置が全て完了し、濃厚接触者は全員が自宅隔離に入った」とし、「他の制作スタッフらは検査の結果、陰性と確認されたが、現在も自宅隔離中」と説明。なお、番組については撮影を終えているため、支障なく放送される予定と伝えられた。

WOW!korea提供

2020.08.20

blank