「SJ」キム・ヒチョルが過去の恋愛を告白!「ドンヘと同時に同じ女性を愛してた」

ヒチョルが、メンバーのドンヘと、昔同じ人を好きになったことがあると告白した。

今月14日に放送されたKBS JOY「二十世紀ヒットソング」では、歌手オム・ジョンファの「空だけが許した愛」がが反転的な歌詞9位に選ばれ取り上げられた。歌詞の内容は友達の愛を奪ったけど、空はこの愛を許すという内容だ。

これキム・ヒチョルは「僕は実際に似たようなことがあった」とし、「ドンヘと僕が同じ人を好きなことがある」と告白した。

練習生時代のことだけど、ドンヘとはほぼ兄弟のような関係だったから、キム・ヒチョルは悩むしかなかったようだ。キム・ヒチョルとドンへの間にいた女性は2人と付きあわず、デートを続けていたという。

結局、キム・ヒチョルは愛と友情の間で「友情」を選択することをして、女性にもう会わないでおこうと伝えた。またドンヘも友情を選んだという。

最後に、恋は実らなかったけれど、キム・ヒチョルは「ドンヘと狎鴎亭ロデオを歩きながら『義理』、『男たちの挽歌(英雄本色)』といいながら、すごく幸せだった」と回想した。

WOW!korea提供

2020.08.17

blank