「取材レポ」CROSS GENE、新曲「Future」発売記念ファンミ開催!「2年ぶりにうちに帰ってきた気分!ただいま~」

IMG_7994

日本、韓国、中国の3カ国から6つの最強遺伝子が集結し、人種・文化を飛び越えたオリエンタルな色彩をみせるアジアグローバルユニット、CROSS GENE。1月14日発売のニューシングル「Future」のリリースを記念し、各地でインストアイベントを開催している彼らが、ミニライブ&トーク&握手会で構成された、2015年初となるファンミーティングを1月12日(月)、東京・ラフォーレミュージアム原宿にて、2回にわたり開催した。
日本では約2年ぶり2枚目のシングルとなる「Future」は、新年の幕開けにぴったりなラブソング。忙しい日々だけど、君といると一時の平穏に幸せを感じる、新しい未来を君と迎えたい、その先もずっと…、というハートフルなメッセージとキュンキュンするメロディーが魅力的なナンバーだ。
カップリングには、彼らの初主演映画「ZEDD」の主題歌「BILLION DOLLA」を収録。映画のエンディングを飾る圧巻のパフォーマンスシーンをインスパイアしたこの楽曲は、思わずリピードしてしまう、やみつきになるサビと振り付けにも注目だ。
この日は昼公演から、CROSS GENEの今年初ファンミーティングとあって、会場には続々とファンが詰め掛け、コートを脱いでも暑いぐらい、スタンディングの場内は熱気ムンムン。

IMG_7998
そんな中、ほぼ定刻通りに暗転し、メンバーが登場。「BILLION DOLLA」が流れ、赤い照明がステージを照らす中、シックな黒のスーツでカッコよく決めた6人の姿が見えると、割れんばかりの大歓声が湧き起こった。サビの部分では、タクヤが客席に「一緒に」と呼び掛け、シンがマイクを向け、一緒に歌ったり踊ったりするファンの姿も。さらにメンバーたちはステージを下りて、観客と戯れるなど、オープニングから大興奮の幕開けとなった。

「こんにちは。We are CROSS GENE from Asia!」と全員であいさつした後、「2015年になりました。今年も僕たちCROSS GENEをよろしくお願いします。最後まで盛り上がっていきましょう!」とタクヤのあいさつを皮切りに自己紹介へ。「みんな元気ですね。今年もよろしくお願いします。ソンミンです」「2015年初めてのファンミーティングですね。一緒にいっぱいしゃべって、歌って、遊びましょう。セヨンです」「これからずっとヨンソクです(笑)」。最後まで遊びましょう!」「キャスパーです。よろしくお願いします。愛してる」「CROSS GENEのリーダー、クレヨンしんちゃんです(笑)。明けましておめでとうございます。ことよろ!」と最後にシンが持ち前のユーモアで締めくくった。
 
そして、タクヤから今回のファンミーティングは、2013年に「Shooting Star」でデビューしてから2年間の思い出を振り返るというテーマで、盛りだくさんのステージを予定していると説明があった後、「一緒に盛り上がってください!」の合図で、「Shooting Star」を披露。キャスパーが「ジャンプ!ジャンプ!」と客席をあおり、一気にヒートアップ。その勢いのまま、タクヤが「皆さん、この曲知っていますよね? 僕たちに続いてください」と呼び掛け、ダンスナンバー「CRAZY」が流れると、ファンの掛け声もピタリと揃い、会場が一体に。メンバーは表現力豊かなキレのあるパフォーマンスで、ファンを魅了した。
 
トークコーナーでは、タクヤが進行役となり、メンバーたちがこの2年間の思い出を振り返った。「もう2年も経ったなんて、早いね。僕たち2歳も年を取ったよ」とタクヤが切り出すと、シンが「年の話はやめたら? セヨンさんと俺がちょっとね…(笑)」と絶妙な掛け合いからスタート。
 
日本デビュー曲「Shooting Star」からグループに加入した最年長のセヨンが、「『Shooting Star』で番組出演、ミュージックビデオの撮影など、初めての経験ばかりでしたが、今はちょっと成長しましたか?」と客席に問い掛けると、ファンは大きな拍手で応えるが、シンは「(セヨンの)声が意外と小さいですね。やっぱり成長が足りないかな~。リーダーは厳しいよ! まだだと思うよ(笑)」と愛のムチで叱咤激励。「もっと頑張ります!」と気合を入れるセヨンだった。
また、デビュー前、山梨で合宿したときのことについて、雪がたくさん降っていたので、外にも出られず、ハヤシライスばかり食べていたというエピソードも。さらに、山梨でヨンソクが二十歳の誕生日を迎えたという話から、客席にもいた二十歳のファンたちに、メンバーたちが「成人おめでとう!」と祝福する一幕も。

IMG_7977
この2年の思い出として、先ほど披露した「CRAZY」が大好きだというシンは、「皆さんと一緒に歌えるから、めっちゃ鳥肌が立って、この曲を歌うときは本当にうれしいんです。この曲の振り付けは芝居をやっている感じというか、表情で表現をして、また違う魅力を見せられるから大好きなんだよね」と熱く語ると、タクヤが「ダンスの先生から『CRAZY』を初めて習ったとき、“クレイジーになれ”と言われたんですが、(シンが)一番クレイジーで、一番生き生きしていました(笑)」と暴露した。
 
和気あいあいとした雰囲気の中、突然、CROSS GENEを陰から応援する男だというオーシャンの声が。ゲームに挑戦せよとの指令が下され、ゲームに負けたメンバーは、観客からの質問に答えることに。ゲームの内容は、「Future」のMVに登場する“ジェンガ”。「地味じゃない!?」と不安そうなメンバーたちだったが、ジャンケンで順番を決め、始まってみると、ドキドキハラハラと楽しそう。タクヤ、ヨンソクが無難にクリアした後、3人目のキャスパーが果敢に攻めすぎたのか、タワーを崩してしまいアウト。結局、「ジェンガを1回もやったことがない」というシンの順番が回ってくることなく、あっけなく終了となった。
「違う積み木を選べば良かった」と後悔するキャスパー。ファンからの質問タイムが設けられ、「日本の女性の好きなところは?」という質問に、「肌がキレイで、健康的に見えるところです」と答えた。
 
続いて、メンバーたちが「際どい質問をお願いします!」とリクエストし、ファンから「女性のどこを最初に見ますか?」という質問がぶつけられると、「いいね~」とはしゃぐメンバーたち。キャスパーが「目。言葉でコミュニケーションが図れないから、目を見て、その人の印象を感じ取ります」と答え、客席から拍手が起こると、すかさずメンバーたちが「タクヤさんは?」と。「勝ったのに…」と駄々をこねながらも、「爪」と答えたタクヤに、メンバーたちが「絶対ウソだ!」と怪しむ中、「タクヤさん、爪が好きですか? 僕昨日、ネイルしたんですけど(笑)」と爪を見せるシン。「僕のことが好きですか?」と聞き、照れくさそうに「ハイ」と答えるタクヤ。ほほ笑ましいメンバー愛に、客席からは「かわいい~」などの声が上がり、仲の良いメンバーたちの姿にほっこりさせられた。
 
雰囲気をガラリと変え、再びライブステージへ。2014年に韓国でリリースしたセクシーなナンバー「Amazing-Bad Lady-」「I'm not a boy not yet a man」を続けて披露。セクシーさや男性美を存分に見せつけ、ファンの黄色い声援をたっぷり受けたCROSS GENEは、ポップな明るいナンバー「PAGE OF LOVE」で、ファンと一緒に盛り上がった。
 
歌い終えたシンは「踊りながら思ったんですけど、皆さんのおかげで、CROSS GENEがこうして活動していられます。感謝の気持ちを今どうしても伝えたいです。本当にありがとうございます! めっちゃ楽しいです」といつもの茶目っ気たっぷりな姿ではなく、真剣な表情を浮かべ、タクヤも「2014年は韓国で2曲、新曲をリリースしたんですが、それも皆さんの応援のおかげです。毎回感謝しています」と伝え、会場は感動的な雰囲気に包まれたのもつかの間、メンバーたちが「ありがとう」「皆さんのことが大好きです」「サランヘヨ」「I love you so much」など次々と言いたいことを言い始め、「本当に自由だよね~(笑)。でもこれがCROSS GENE」とまとめるタクヤ。そして「台本がない。読めない」と話をかぶせるヨンソクに、「お前が一番読めないし、遊ぶとき、一番はりきってるよ!」とツッコミ、大爆笑となった。
 
2014年はそれぞれがソロでも大活躍をしたが、中でもバラエティー番組「出発!ドリームチーム」の跳び箱編に出演したサンミンが、2m70cmをとんで2位を獲得したとき、知り合いから「サンミン、すごいね」という電話がたくさんかかってきたというシンは「自慢の弟」と誇らしげにメンバーの活躍を喜んだ。
 
グループ、ソロ共に充実していた2014年の勢いをそのままに、2015年も頑張っていきたいと力強く決意表明し、「ファンの皆さんへの感謝の気持ちから、このような曲が誕生しました」というタクヤの曲紹介で、最後の曲「Future」を披露。メンバーたちはステージを自在に動いて、思い切り弾けながら、笑顔で楽しそうに歌い踊り、ファンもノリノリで、会場はさわやかな熱気が立ち込めた。歌い終えたヨンソクは「いい曲ですね~」としみじみ。歌詞は、「未来に向かって君と一緒に歩いていきたい」という内容だが、「その君が皆さんです! 未来を一緒に歩こう」とシンがファンを胸キュンさせた。

 

さらに、お客さんへのお年玉として、抽選で選ばれた2人に、メンバーが「I'm not a boy not yet a man」のときに着ていた衣装をプレゼント。「僕たちには、お年玉ないのかな~」とつぶやくタクヤに、「僕、自分で買った。このお守り」とお守りを取り出すシン。鎌倉に一人で、電車に乗って行ったと明かし、ファンを驚かせた。

IMG_7221
最後に、シンが「僕は初めて日本に来たときから5年が経ちました。初めは日本語もしゃべれなかったし、海外で活動するという心配もあったんですけど、2年前に皆さんと出会って、本当にライブで泣いたりするぐらい、本当に皆さんのことが大好きです。やっと2年ぶりにおうちに帰ってきたという気分。みんな、ただいま~!」と叫ぶと、ファンは一斉に「おかえり~」と返し、シンは「ありがとうー!!」と満面の笑みをこぼした。
「この後、握手会があるから、CROSS GENEも皆さんもメークを直して、また会いましょう!」と愛嬌たっぷりのトーンで話すヨンソクに続き、セヨンも「握手会、来なきゃダメよ~ダメダメ」と笑いを取り、メンバーたちは一旦退場。
 
温かみのあるカジュアルな衣装に着替えたメンバーたちは、握手会で最後までファンと楽しい時間を過ごし、爆笑&感動の新年初ファンミーティングは大盛況のうちに終了した。
 
カリスマ性あふれるカッコいいライブパフォーマンス、笑いにあふれたトークなど魅力を存分に発揮しながら、ファンと一緒に楽しく新年のスタートを切ったCROSS GENE。ファンと触れ合いながら、さらなる飛躍を誓う彼らは引き続き、18日まで都内で新曲「Future 」のインストアイベントを行いながら、17日には大阪・ABCホールでもファンミーティングを開催。ますます勢いを増していくCROSS GENEの活動に、今後も要チェックだ!
 
取材:Korepo(KOREAREPORT INC)

■CROSS GENE Official site
https://www.crossgene.jp

■CROSS GENE ユニバーサルミュージック公式サイト
http://www.universal-music.co.jp/crossgene

 

【CDリリース詳細】

ニューシングル「Future」 2015年1月14日(水)発売

【初回生産限定盤】(CD+DVD) ¥2,160 (税込)

【通常盤】(CD)¥1,200(税込)

【スペシャルプライス盤】(CD)¥600(税込)

 

<CD収録曲> ※スペシャルプライス盤は、「Future」1曲のみ収録となります。

1. Future

2. BILLION DOLLA

3. Future(Instrumental)

4. BILLION DOLLA (Instrumental)

 

<初回限定盤 DVD収録内容>

「Future」ミュージックビデオ&メイキング映像

 

【『Future』ミュージックコネクティングカード リリース詳細】

《収録コンテンツ》

・「Future」 1曲・楽曲ダウンロード(ダウンロード期限:2015年4月13日(月)迄)

・アートワーク撮影のメイキング映像(ストリーミング視聴期限:2015年7月13日(月)迄)

発売日:2015年1月14日(水)

価格: \540(税込)/ \500(税抜)

商品形態:ミュージックコネクティングカード/全7絵柄

 

「Future」リリース記念ファンミーティング

【大阪】

会場:ABCホール(大阪市福島区福島1丁目1番30号)

日程:2015年 1月17日(土)

時間:開場:16:00 / 開演:16:30

■詳しくは、UNIVERSAL MUSIC STORE(LINK⇒http://store.universal-music.co.jp/fs/artist/c/crossgene)まで

2015.01.13

blank