新人グループ「GFRIEND」、デビュー曲「Glass Bead」ティーザー映像公開

新人グループ「GFRIEND」、デビュー曲「Glass Bead」ティーザー映像公開

韓国の新人ガールズグループ「GFRIEND」(ソウォン、イェリン、ウンハ、シンビ、ユジュ、オムジ)がデビュー曲「Glass Bead」のティーザー映像を公開した。

所属事務所側は13日0時「GFRIEND」の公YouTubeチャンネルとSNSを通じて、デビューアルバム「season of glass」のタイトル曲「Glass Bead」のティーザー映像を公開。2015年最初の新人ガールズグループの誕生を予告した。

公開された映像には平均年齢18.1歳の女子高生らしい爽やかでいきいきとした「GFRIEND」のメンバーたちの学校生活をそのまま込めた。トランポリンをしたと思えば、並んで座り笑う「GFRIEND」の姿は間違いなく10代の少女たちの自由奔放な魅力を表現した。

特に映像の最後に「GFRIEND」は“ハイキックダンス”で相反する魅力を誇示しており、デビュー曲「Glass Bead」への期待感を高めた。

同曲は壮大なストリンングとパワフルなビート、感性的で流麗なメロディがマッチしたダンス曲で、「Glass Bead」のようにか弱く見えても決して砕けずに愛する人々と一緒の世界を明るく照らしたいという少女たちの気持ちを表現した歌詞が印象的だ。

ティーザー映像はホン・ウォンギ監督が演出を引き受け、「GFRIEND」だけの澄んでさわやかな姿をまるで1編の映画のように表現した。

なお、音源は来る15日に発売される。

WOW!korea提供

2015.01.13

blank