J.Y. Park、注目の新曲が早くもiTunesダンスチャート1位を獲得!!ディスコ・ダンスがブームの予感!?

「虹プロ現象」と称されるほど社会現象となったソニーミュージックとJYPの合同オーディション・プロジェクト「Nizi Project」の総合プロデューサーとしてその言動が注目を集めているJ.Y. Park。プロデューサーとしてはもちろん、アーティストとしても数々のヒット曲を生み出している”アーティスト”J.Y. Park注目の新曲が、早速快挙を成し遂げた!

快挙を成し遂げたのは、8月12日(水)にデジタルシングルとして配信リリースとなったばかりの新曲「When We Disco (Duet with SUNMI)」。配信開始からわずか数時間で、数あるダンスミュージックの強豪を抑えiTunesダンスチャートで1位を獲得したのだ!元Wonder GirlsのSUNMIを迎えてのデュエットソングとしても注目を集めているこの曲は、J.Y. Park自身が中学生の頃大ブームだったユーロ・ディスコスタイルに初めて挑んだナンバー。一度聴いたら忘れられない哀愁のメロディーとビートに、思わず踊りだしたくなるような楽曲となっている。

「動画」박진영 (J.Y. Park) "When We Disco (Duet with 선미)" M/V

さらに注目すべきは、公開からわずか2日も経たないうちに再生回数380万回を超えているミュージックビデオだ。J.Y. Park自身が愛する2本の映画「サタデー・ナイト・フィーバー」と「パルプ・フィクション」にインスパイアを受けて制作されたというこのビデオは、キラキラと眩しいディスコの雰囲気の中、10年の時を行き来しながらのドラマも繰り広げられる、哀愁のディスコ・ダンス・ミュージック・ビデオとなっている。ディスコが輝いていたあの頃に想いを馳せて、多くのオトナたちが感慨に耽ること間違いない。そして、J.Y. ParkとSUNMIがセクシーに、また華やかに踊るディスコ・ダンスが今大きな注目を集めている。このダンスは、J.Y. Park自ら中学生時代によく友達と踊りに行った頃を思い出しながらふりつけを考えたという。J.Y. ParkのTikTokオフィシャルアカウントではJ.Y. ParkとSUNMIの二人によるダンス・チュートリアル動画も公開されているので、この夏、STAY HOMEな夜にJ.Y. Parkのディスコ・ダンスで熱く燃え上がってみるのもよいのでは??

注目が絶えないJ.Y. Parkだが、日本で初のベストアルバム『J.Y. Park BEST』を10月7日(水)に発売することも決定している。このベストアルバムでは、J.Y. Parkがアーティストとしてこれまで韓国でリリースしてきた数々のヒット曲から厳選した名曲の数々を収録。オーディション番組でもお馴染みの曲をはじめ、J.Y. Park入門編としても楽しめる1枚になるようだ。さらに、初回生産限定盤には、「Nizi Project」番組で話題を集めた数々の名言を収録したJ.Y. Park語録(別冊ブックレット)が封入されるということでこちらも早くもSNSを中心に大きな話題を集めている。番組の中で、J.Y. Parkが練習生にかけた珠玉の名言の数々を集めた「語録」は、かなり貴重な1冊になるに違いない。さらに、その貴重な語録にJ.Y. Parkの直筆サインが入った「直筆サイン入りJ.Y. Park語録」がもらえるというプレミア・チャンスに挑戦できる応募ハガキも封入。「Nizi Project」に感動を覚えたファンはもちろん、すべてのK-POPファン、音楽ファンにとって待望のベストアルバムなだけに、期待は高まるばかりだ。プロデューサーとして、アーティストとして、そしてエンターテイナーとして。これからも、ますますJ.Y. Parkの活躍から目が離せない!!(2ページに続く)

 

パク・チニョン(J.Y. Park)&ソンミ、「ラジオスター」の放送に備えてウォーミングアップ

・パク・チニョン(J.Y. Park)、「When We Disco(Duet with ソンミ)」MV、13時間で161万回再生…今日音源発売

・パク・チニョン(J.Y. Park)Xソンミ、今日(11日)「When We Disco」MV先行公開…夏の暑さを飛ばすディスコ

・パク・チニョン(J.Y. Park)、「When We Disco」でディスコブーム照準…やはりレトロの帝王

2020.08.13

blank