非対面オンラインコンサート「K STAGE2020」開催…世界中K-POPファンの関心の中、新しい挑戦

伝統の音楽流通専門レーベルナチュラルミュージックが新型コロナウイルス感染症(コロナ19)による非対面時代を迎え、新たな挑戦を開始する。

ナチュラルミュージックはアメリカ現地時間29日午後10時(韓国時間30日午前11時)、アメリカを中心に北米、南米、K-POPコンサート専門プロダクション「Studio PAV」、ラインミュージックの「ラインライブ」、そして2019年ソウル歌謡大賞をはじめ、コリアミュージックフェスティバル(KMF)、釜山ワンアジアフェスティバル(BOF)、仁川K-POPコンサート(INK)などの音楽フェスティバル、K- POPアイドルのコンサート生中継を行った大韓民国非対面公演の代表企業BBANGYA TVと手を握って「2020 K-STAGE」KPOP非対面コンサートを開催する。

日本のK-POP市場広報と全体的なプロモーションを担当する株式会社「JK-VISION」は日韓のエンターテイメント事業をメインに韓国の作曲家マネジメントとKPOPアーティストの日本進出のための支援とプロモーションを進行する組織。韓日間の架け橋の役割をしている。

今年コロナ19により日本国内の活動が難しくなった関係で、各アーティストは「非対面公演」を通じて、ぴあ、LINEなどのプラットフォームとコラボレーション、最近オープンした「JK-VISION」のLINE公式アカウントと本格的なオンライン公演事業に注力しているところだ。

(2ページに続く)

2020.08.12

blank