ガールズグループ所属「FCルーマー」側、「女性チーム、男性チームとは別」

韓国ガールズグループのメンバーが多数所属する女性サッカーチーム「FCルーマー」側が改めて創設の趣旨を釈明した。

FCルーマー側は11日、公式Instagramを通じて「FCルーマーサッカーチームは健康な集まりの趣旨で作ったサッカーチームだ。ただ一生懸命働いて、ストレスも解消し、健康になるという思いでチームを結成することになった。健全で健康に運動をしている」と伝えた。

続けて「韓国の女性サッカーへの関心と発展に少しでも役に立とうと、FCルーマーW(ウーマン)チーム創設を決心することにした」とし「一緒に運動しながら、女性サッカーにも関心を持つことができるのではないかという思いが大きかった」と創設の背景を説明した。

FCルーマー側は女性チーム、男性チームの関係について、明確に一線を引いた。FCルーマー側は「もちろん、男性チームとは別で動き、創設の趣旨も違う。チーム名が同じで一緒に運動する集まりのように見えるが、今私たちのチームの進行は、男子は11人の大型サッカーが中心で、女子は6人の小さなフットサルだ」と明らかにした。

(2ページに続く)

2020.08.11

blank