【韓国映画特集】パク・ソジュンの新しい映画の迫力が凄い!

『梨泰院クラス』で大ヒットを飛ばしたパク・ソジュンが、『ミッドナイト・ランナー』のキム・ジュファン監督と再びタッグを組んで新しい映画を完成させた。それが、映画『ディヴァイン・フューリー/使者』である。

 

新たな傑作
この作品でパク・ソジュンが演じるのは、悪と戦っていく格闘技のチャンピオンである。
そして、『ミッドナイト・ランナー』で素晴らしい演出力を発揮したキム・ジュファン監督のもと、パク・ソジュンは激しい格闘と鍛え上げられた肉体美を見せている。まさに、「パク・ソジュンのための映画」だった。
共演は『シルミド/SILMIDO』『光州5・18』の国民的俳優アン・ソンギ、『MASTER/マスター』のウ・ドファン、

『パラサイト 半地下の家族』のチェ・ウシク。魅力たっぷりの顔触れだ。
このような豪華キャスティンクでアクションの新たな傑作が生みだされた。
(すべての写真は© 2020 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.)

「作品情報」
『ディヴァイン・フューリー/使者』
8月14日(金)シネマート新宿ほか全国ロードショー
出演:パク・ソジュン『ミッドナイト・ランナー』、アン・ソンギ『ラスト・ナイツ』、ウ・ドファン『MASTER/マスター』、チェ・ウシク『パラサイト 半地下の家族』

監督・脚本:キム・ジュファン『ミッドナイト・ランナー』 撮影:チョ・サンユン『ミッドナイト・ランナー』 編集:キム・ソンミン『哭声/コクソン』 音楽:ウグ・ジャワン『悪女/AKUJO』
配給:クロックワークス

パク・ソジュン!『キム秘書』と『梨泰院クラス』のギャップが面白い

パク・ソジュン主演の『梨泰院クラス』にワクワクする!

『キム秘書』でパク・ソジュンの奇想天外な演技が堪能できる!

『キム秘書はいったい、なぜ?』で見られるパク・ソジュンの七変化!

『キム秘書はいったい、なぜ?』のパク・ソジュンがとてもいい!

コラム提供:韓流テスギ

http://tesugi.com/

2020.08.11

blank