「SuperM」、14日にシングル「100」発売=マークが作詞作曲に参加

韓国男性グループ「SuperM」がシングル「100」でカムバックする。

10日所属事務所SMエンターテイメントによると「SuperM」の新曲「100」は14日の午後1時にFLO、Melom、genie、iTunes、AppleMusicなど、全世界の各種音楽サイトで公開される。

1stフルアルバムプロジェクト「Super One」の1曲目として公開されたシングル「100」は、不可能なんてないから、全力を尽くして頂上を目指して飛んでいこうという「SuperM」らしいパワフルな歌詞が印象的だ。スピード感を表現したベースラインが特徴のDynamicなリズムの上にダブステップの要素を加えたブレイクバンドジャンルの曲で、メンバーのマークが作曲と作詞に参加している。

さらに新曲「100」以外にも公開されるシングル「Tiger Inside」と、1stフルアルバム「Super One」は「僕たちはみな特別な存在で、それぞれが力を持っていて、僕たちが経験しているつらいことには力を合わせて打ち勝っていこう」というポジティブなメッセージが込められている。

10日0時に「SuperM」の公式アカウントには彼らのエネルギッシュな姿が収められたティーザーイメージが公開され、期待感を高めた。

 

WOW!korea提供

  • 「SuperM」ベクヒョン×マーク、「Super One」ティーザーで情熱・エネルギーを爆発
  • 「SuperM」カイ、テヨン、テン、新アルバム「Super One」ティーザー映像.. 「ダンスは私の運命」圧倒的フォース
  • 「SuperM」テミン&ルーカス、「Super One」の個人ティザー映像公開!
  • 「SuperM」、初の正規プロジェクト「Super One」本格始動…一つになった力
  • 2020.08.10

    blank