「SuperM」ベクヒョン×マーク、「Super One」ティーザーで情熱・エネルギーを爆発

「SuperM」ベクヒョン×マーク、「Super One」ティーザーで情熱・エネルギーを爆発

「SuperM」ベクヒョンとマークが1stアルバムのプロジェクト「Super One」ティーザー映像を公開した。

9日0時、「SuperM」の各種公式SNSで、「Super One」のベクヒョン、マークのエネルギッシュな姿が収められたティーザー映像が公開され、注目を集めている。

特に、この映像ではベクヒョンの「“とても難しい。でも、いい”これが僕を動かすキーワード」、マークの「At my own pace、following my own rhythms(自分のペースで、自分のリズムにあわせて)」という夢に対する確信と情熱があらわれたナレーションが際立っている。

さらに、「SuperM」は「Super One」の始動を知らせ、各種SNSで「Super One」プロジェクトのポジティブで希望的なメッセージが込められたナレーションや感覚的なビジュアルの個人ティーザー映像を連日公開し、期待感を高めている。

「SuperM」のニューシングル「100」は8月14日午後1時(14日0時EST / 13日21時PST)各種音楽サイトで公開される。

 

WOW!korea提供

  • 「SuperM」カイ、テヨン、テン、新アルバム「Super One」ティーザー映像.. 「ダンスは私の運命」圧倒的フォース
  • 「SuperM」テミン&ルーカス、「Super One」の個人ティザー映像公開!
  • 「SuperM」、初の正規プロジェクト「Super One」本格始動…一つになった力
  • オンラインコンサート「Beyond LIVE」写真集、9月発売へ=「SuperM」から「SUPER JUNIOR」まで順次予約販売
  • 2020.08.09

    blank