「BTS(防弾少年団)」のキャラクター「TinyTAN」登場…7人のメンバーそっくり

BigHitエンターテインメントが「BTS(防弾少年団)」のキャラクター「TinyTAN」をローンチした

「TinyTAN」は、「BTS」メンバーがかわいい姿で誕生したキャラクターだ。「BTS」の第2の自我が発現してキャラクターになったコンセプトで、「マジックドア(Magic Door)」を使用して、現実の世界を行き来する世界観を持つ。「TinyTAN」は「BTS」のメンバーの特徴だけでなく、音楽とパフォーマンスで伝えてきた良い影響、共感と癒しのメッセージまで、そのまま投影されて、様々なコンテンツで公開される予定だ。

8日、「BTS」公式YouTubeチャンネルと「TinyTAN」公式のTwitterアカウントには、現実の重さに疲れた主人公の前に「TinyTAN」がマジックドアを開けて現れ、癒しを伝え成長を助けるストーリーのアニメーション映像が公開された。映像公開直後のファンたちは、「この7人私にも訪れて欲しい」、「可愛すぎて心臓が痛い」などのコメントを残して熱い反応を見せた。特に「BTS」の「MIC Drop」に合わせて広げるパフォーマンスシーンは「BTS」特有のカル群舞はもちろんメンバー別の特色のある表情と身振りまでそのまま実装して熱い反応を得ている。

「TinyTAN」は、昨年10月に「BTS」の「IDOL」パフォーマンスを繰り広げるトレーラー映像を通じてベータ版が先に公開された。以降BigHitのIP(知的財産権)事業を担当する独立法人BigHitIPでのすべての力量を総動員し「TinyTAN」を完成させた。国内外の有名キャラクターとアニメーション制作経験を持つ専門人材50人が所属しているBigHitIP内のR&Dスタジオで企画からキャラクター開発、アニメーション制作まで直接進行した。瞳と髪、表情など微細な動きとライティング(照明)まで劇場版アニメレベルの高い完成度を誇る。特に、各メンバーのシグネチャポーズ、ステージでの習慣、メンバー間の親密度まで細かく表現し、ファンから高い「シンクロ率」を示していると評価を受けている。

(2ページに続く)

「BTS(防弾少年団)」SUGA、ノーメークでもくすみ一つない真っ白な肌 は、さすがシュガーだ!

・BTS(防弾少年団)ジョングク、誕生日サポートが溢れる…新聞、ファッション雑誌、地下鉄の広告など祝祭の始まり

・「BTS(防弾少年団)」、トムブラウンの衣装を着た写真公開…「Galaxy Z Fold2 Thom Browne Edition」に参加?

・BTS(防弾少年団)ジン、兄弟愛、実兄の結婚式で司会!RMとJ-HOPEも出席!

2020.08.10

blank