YG、「BIGBANG」SOLの「EYES, NOSE, LIPS」を盗用した米歌手に強硬姿勢

YG、「BIGBANG」SOLの「EYES, NOSE, LIPS」を盗用した米歌手に強硬姿勢

YGエンタテインメント(以下、YG)が「BIGBANG」のSOL(テヤン)のソロヒット曲「EYES, NOSE, LIPS」の音源を無断使用したアメリカのポップ歌手デリック・ブラックに対して音源サービス中止を強く警告し、これに対する対応措置に突入した。これにYouTube、iTunesに供給されたデリック・ブラックの音源サービスが中止され、この他の海外サイトサービスもまた中断される予定だ。

これに先立ち、デリック・ブラックは自身のYouTubeチャンネルを管理する業者を通じてYGに「EYES, NOSE, LIPS」の音源の無断使用を認めた状態だ。この業者によると、デリック・ブラックは曲を使用する前に著作権を関連して許可を受けなければならなかったが、気を回せなかったとして謝罪の意をYGに伝えた。

デリック・ブラックは昨年8月にYouTube、iTunesなどで「CHANGE ME」という曲を発表したが音楽ファンたちは「この曲がSOLの『EYES, NOSE, LIPS』のピアノ伴奏と全く同じだ」という疑惑を提起してきた。

デリック・ブラックは昨年7月31日、問題の歌をYouTube映像に公開し載せたコメントで「4年前に私がこの曲を作ったが盗難された」と主張したが、音楽ファンたちの間で無断使用についての問題が露呈すると最近「私が作詞をして使用された歌はSOLの曲」という文に修正しひんしゅくをかった。

YGは今後、このようなことが再発しないようモニタリングをより強化し、音源を無断使用した者は今後不利益を受けられるよう音源サービス業者へ要請するなど積極的に対処するものとすると強調した。

WOW!korea提供

2015.01.12

blank