キム・ジェジュン、「Love Covers II」日本オリコン週間チャート3作連続1位で変わらない人気を証明... 収益金の一部を日本の医療スタッフに寄付

歌手キム・ジェジュンが日本で発表した新しいアルバムがオリコンチャートのトップを占めた。

去る4日、日本オリコンで発表された最新のチャートによると、去る7月29日に発売されたキム・ジェジュンのカバーアルバム「Love CoversⅡ」がオリコン週間アルバムランキング1位に上がる勢いをみせた。昨年4月に日本で発売したアルバム「Flawless Love」と、9月に発売したカバーアルバム「Love Covers」に続き、アルバムで通算3作連続オリコン週間チャート1位を獲得して変わらない人気を証明した。

「Love CoversⅡ」は、昨年9月に発表した「Love Covers」に続く第二弾のカバーアルバムで、高橋真理子の「for you...」から上田正樹の「悲しい色やね」、MISIAの「会いたくていま」、wacciの「別の人の彼女になったよ」など80年代初頭から2000年代に至るまで愛に関連した全7曲のJポップヒット曲がキム・ジェジュンだけの色で再リメイクされた。今回のアルバム販売収益金の一部は、日本の医療従事者に寄付される予定だ。

キム・ジェジュンの今回のアルバムは、発売当日の29日からオリコンデイリーアルバムランキング1位を記録し気持ちの良いスタートを知らせた。オリコンウィークリーチャート1位だけでなく、ビルボード・ジャパンウィークリーチャート1位、ツタヤCDアルバムウィークリーランキング1位など、現地ファンの反応も熱い。また、日本、スペイン、カナダ、インドネシア、ベトナムなど27カ国の海外iTunesチャートで1位を達成し、世界的に熱い反応を引き出してキム・ジェジュンの影響力を改めて立証した。

キム・ジェジュンは、アルバムのインタビューを通じて「カバーアルバム第一弾が良い評価を受けたため、今回のアルバムも変わらず、原曲のイメージが崩れないようにするために努力した。多く悩んで収録曲を選曲したので、その分、心を込めて歌うことができ、私の今回のアルバム「Love CoversⅡ」が困難な時期であるだけに、皆さんの心を少しでも癒すことができるプレゼントになったらうれしい。いつも応援してくれて感謝する」と述べた。

 

  • キム・ジェジュン、最新アルバムを応援してくれたファンにあいさつ
  • ジェジュンが本人役で登場!もうすぐスタート!”ジェジュンが再び人前で歌えるまでの軌跡を描いたシットコム形式のバラエティ番組”
  • キム・ジェジュン、深い思索にふける…”生きていることに、周囲のすべてに感謝”(動画あり)
  • キム・ジェジュン、PCで仕事に熱中する姿を公開…サングラスでファッショナブルに
  • 2020.08.05

    blank