YG新人「TREASURE」、デビュー曲「BOY」の一部を初公開…YG史上最も強烈

YG大型新人「TREASURE」のデビュータイトル曲「BOY」伴奏一部が初公開され、世界中の音楽ファンが耳をピンと立てた。

YGエンターテイメントは3日午後12時、公式ブログに「TREASURE」の最初のシングルアルバムのタイトル曲「BOY」モーションティーザー映像を掲載した。

約23秒の短い映像だが、タイトル曲「BOY」のハイライト音源の一部が入れられた。また、「BOY」のミュージックビデオの撮影現場のセットや小道具の写真とエネルギッシュなエフェクトが洗練さに溶け込みフル音源への気がかりを育てた。

「BOY」のモーションティーザーのインストゥルメンタルのみでもYGの既存のボーイズグループのデビュー曲との違いを確実に知ることができる。「BIGBANG」の「La La La」、「WINNER」の「empty」、「iKON」の「MY TYPE」はミディアムテンポや叙情的なヒップホップ曲だった。比較すると「TREASURE」のデビュー曲はYGが初めて試みる派手ながらもダイナミックな音楽で、カル群舞が期待される。

(2ページに続く)

・YG新人「TREASURE」、ジュンギュ・ヨシら個人PR映像公開…“賢い12人探求生活”

・YG新人「TREASURE」、デビューアルバムの予約注文15万枚以上を記録=“YG新人最多記録”

・YG輩出の「TREASURE」、デビューまであと6日…デビュー盤が事前注文10万枚の大型新人グループ

・YG新人「TREASURE」、デビューカウントダウンLIVEを生中継

2020.08.04

blank