ユ・ジェソク、豪雨被災地と被災者のために1億ウォンを寄付

韓国の男性お笑いタレント ユ・ジェソクが豪雨被害の復興のために1億ウォンを寄付した。

3日、希望ブリッジ全国災害救護協会の関係者はNews1に「今日の午前、ユ・ジェソクさんが1億ウォンを寄付してくださった」と明かした。

希望ブリッジ全国災害救護協会は突然の災難・災害で被害を受けた人々のために設立された救護募金専門機関だ。ユ・ジェソクの寄付金は全国で豪雨被害にあった被災地の復興と被災者の支援のために使われる予定だ。

ユ・ジェソクは昨年4月にカンウォンド(江原道)の山火事の被害に遭った住民のために5000万ウォンを寄付していた。また今年の上半期にも、新型コロナウイルスの感染拡大防止のために1億ウォンを寄付している。

 

WOW!korea提供

  • ユ・ジェソク&イ・ヒョリ&Rain(ピ)「SSAK3」、本日(7/25)「音楽中心」に出演…出勤途中をキャッチ
  • ユ・ジェソク&イ・ヒョリ&Rain(ピ)のユニット「SSAK3」、25日オンラインファンミーティング開催
  • Rain(ピ)、“「SSAK3」チャート席巻はわからない…ユ・ジェソクxイ・ヒョリとの作業楽しい”
  • ユ・ジェソク&イ・ヒョリ&Rain(ピ)のユニット「SSAK3」、音源チャートや視聴率まで1位総なめ
  • 2020.08.03

    blank