「ミュージックバンク」側、“24日1位は「EXO」セフン&チャンヨル、順位集計エラー”と謝罪

「ミュージックバンク」側が、24日放送分の1位を「EXO」セフン&チャンヨルに訂正して謝罪した。

28日、KBS2「ミュージックバンク」の製作スタッフは、公式ホームページを通じて「7月24日の生放送で、順位集計エラーによって週間順位が間違って放送されたことをお知らせします」とし、「ミュージックバンク K-チャート7月第4週の1位はセフン&チャンヨル、2位はBLACKPINKに訂正します」と明らかにした。

引き続き「ここでの“放送回数”は、KBSの番組放映中に再生された音楽回数の合算だ。 順位エラーは“放送回数”を集計する過程で発生し、再検討してみた結果、チェック過程でミスがあったことを確認した」とし、「ミュージックバンクを愛してくださる視聴者の皆さんと、2組のアーティストの方々とそのファンの方々に混乱を与えてしまった点、深く謝罪申し上げて、今後このような事が再発しないように最善を尽くします」と、付け加えた。

次は「ミュージックバンク」の立場全文

7月24日主チャートエラー公示および謝罪文

こんにちは。 ミュージックバンクの製作スタッフです。

7月24日の生放送で、順位集計エラーによって週間順位が間違って発表、放送されたことをお知らせします。 これに対しミュージックバンクK-チャート7月第4週の1位は、「EXO」セフン&チャンヨル、2位は「BLACKPINK」で訂正します。

ミュージックバンクの“K-チャート”順位集計は、デジタル音源(65%)+放送回数(20%)+視聴者選好度(10%)+音盤販売(5%)で成り立っています。

ここで“放送回数”というのは、KBSの番組放映中に再生された音楽回数の合算で成り立ちます。 順位エラーは“放送回数”を集計する過程で生じたし、再検討してみた結果、チェック過程でミスがあったことを確認しました。

これに対し“K-チャート”順位を再び公示申し上げます。

(訂正された順位は“マガジン-K-チャート”で確認することができます。)

ミュージックバンクを愛して下さる視聴者の皆さんと2組のアーティストとそのファンの皆さんに混乱を与えてしまった点を深く謝罪申し上げて、今後このような事が再発しないように最善を尽くします。

 

WOW!korea提供

  • CHEN(EXO)に脱退要求のファンら、募金で新聞広告に「3次声明」を掲載
  • 「EXO-SC」、「OH MY GIRL」らが「ドリームコンサート」でグローバルK-POPファンを魅了
  • BAEK HYUN(EXO)、「驚きの土曜日」初出演で自信証明
  • EXOスホ主演ドラマ「HOW ARE u BREAD」& SF9チャニ出演「思いどおりにする恋愛」9月放送決定!
  • 2020.07.28

    blank