MINZY、「2NE1」時代の誹謗中傷と空白期に言及…DARAも涙

歌手MINZY(コン・ミンジ)がグループ「2NE1」時代を回想した。

MINZYは7日放送されたMBC「ビデオスター」に出演し、「2NE1」で活動し悪質な書き込みのために大きな傷を受けたと告白した。

MINZYは「『本当にブサイクなのになんで歌手をするのか』、このようなコメントがあった。傷だった。歌手をするためには実力が重要だと思っていた子供心に、それを見たときに大きな傷だったようだ。そんなに私はブサイクかと思った」と打ち明けて切なさを催した。

それとともにMINZYは「2NE1」の空白期を言及した。 「私たちは空白期がとても長かった。実際に正規2集までの歌手だ。オリンピックのように4年に一度出てくるグループだった」とし、「そんな空白期のために、あまりにも大変で、うつ病になり、ストレスを受けていた」と述べた。

MINZYはチームから脱退すると「裏切り者」という言葉まで聞いた。彼女は「私が脱退した後に、(人が)裏切り者と話していた。裏切り者の話はとても受け入れるのが大変だった。しばらくインターネット媒体を見なかった。私が受け止めるのが大変だから」と打ち明けた。

(2ページに続く)

・DARA(元2NE1)、セルカに収まりきらない完璧な美貌…“グッドモーニング”

・DARA(元2NE1)、”最強童顔”と話題

・「Follow me」DARA(元2NE1)、童顔の秘訣?「防腐剤のたくさん入ったインスタント食品」

・BOM(元2NE1)、「大鐘賞映画祭」でのふっくらした姿が話題「整形NO…少し太っただけ」

2020.07.08

blank