俳優キム・ドヨン、ソ・ジソブ&テギョン(2PM)と同じ所属事務所に=51Kと専属契約

韓国俳優キム・ドヨンが、ソ・ジソブが所属する51Kと専属契約を締結した。

6日、51Kによるとキム・ドヨンは同会社と専属契約を締結し、それと同時にKBS新月火ドラマ「あいつがそいつだ」出演も確定した。

2018年、ドラマ「偉大な誘惑者」でデビューし「私のIDはカンナム美人」や「緑豆の花」「チョンイル電子 ミス・リー」などで安定した演技を見せて注目を集めてきたキム・ドヨンは51Kと専属契約を結び、さらに活発な活動を予告した。

51Kの関係者は「俳優キム・ドヨンを新しく家族として迎えてうれしい」とし「これまで多様な作品活動を通じて、俳優として多くの可能性を見せてくれたキム・ドヨンが才能を存分に発揮できるよう、最善の支援を尽くす予定なので、多くの期待と応援をお願いする」と明らかにした。

キム・ドヨンが出演を決定した「あいつがそいつだ」は、非婚主義者となってしまった女性の非婚死守ロマンチックコメディで、女優ファン・ジョンウム、俳優ユン・ヒョンミン、ソ・ジフンがキャスティングされ期待が高まっていた。

(2ページに続く)

・「2PM」テギョン、51Kと専属契約=「2PMの活動はJYPと共に継続」

・「AOA」ヘジョン、「体重57kg? 現在は51kgだ」と正直告白

テギョン(2PM)の”公開恋愛”にファンの祝福相次ぐ 「一般女性と交際中」

・【公式】テギョン(2PM)、一般人女性と熱愛中…事務所が認める「プライベートなことなので慎重な部分がある」

2020.07.07

blank