BIGBANG完全体カムバック予告!?今年はなるか..

201501020857774815_54a5deff5ea74

グループBIGBANGが国内カムバックを準備している。
昨年カムバックを先送りしなければならなかったBIGBANG、今年は果たして完全体に戻れるか
BIGBANGは先月31日、シンガポールで独立50周年行事「SG50」に参加し、海外ファンたちと会った。

この席で、G-DRAGONは「今年は非常に大きな計画がある。新しいアルバムと新しいツアー、良い音楽とパフォーマンスに戻る」と発表した。BIGBANGは着々とカムバック作業をしているようだ。

昨年約束を守れなかったため、少し負担があると思われるが、またそれ以上に心血を注いで新曲の作業をしていると思われる。

BIGBANGが今年完全体でカムバックをすれば、過去2012年の「スチールアライブ(STILL ALIVE)」以来3年ぶりとなるので、ファンの期待も大きい。

BIGBANGの完全体のカムバックが遅れた理由は、BIGBANGの国内外の活動が非常に忙しすぎる点があげられる、メンバーたちがアルバムプロデューシングを直接して力を入れているからではないかとみられる。

YG エンターテイメントは、新人のアルバムには、所属プロデューサーが参加をしている、しかしBIGBANG、PSY、EPIK HIGH などの看板歌手たちには、自分のコンセプトとスタイルを作っていくことができるような機会を奪われている。
リーダーG-DRAGONなどは、BIGBANGカムバックアルバム作業に長い時間を費やしている。

以前G-DRAGONとSOLは、昨年11月にYGヒップホッププロジェクト「グッドボーイ(Good Boy)」を公開してサプライズデュエット活動をしたことがあるが、インタビューでこの曲が、実際にはBIGBANGのカムバック作業をしていて出てきた歌だと明らかにした。

各メンバーが個人活動で忙しい中の作業室で頻繁に時間を過ごしていたG-DRAGONとSOLが試しに録音をしたのがYGヒップホッププロジェクトを誕生させたと。

G-DRAGONは「BIGBANGのアルバムは来年になるだろう」とし、「準備をたくさんしている。良い音楽を聞かせて差し上げたいのですが、少し待ってください今回のアルバムが私達にも重要なアルバムになるのでもう少し力を与えるために努力中」と述べた。

YGでは、今年すでにカムバックラインナップに名前をあげた歌手が多い。YGヤン·ヒョンソク代表は、アイコン(iKON)デビューとWINNERもカムバックを準備中という。
おそらく2015年上半期に活動をすることが予想される中、完全体BIGBANGの国内カムバックはいつになるのか成り行きが注目されている。

2015.01.02

blank