「AB6IX」 、今日「VIVID」でカムバック…ショーケースで新曲舞台初披露

「AB6IX」がいよいよ本日(29日)、待望の第二のEP「VIVID」でカムバックする。

「AB6IX」だけの色と感覚でファンと一つになって世界を鮮やかに濃く染める意志を込めた今回のアルバム「VIVID」は、デビューEP「B:COMPLETE」とアルバム「6IXENSE」で定義して完成した「AB6IX」だけの色を、文字通りより「VIVID(鮮やか)」に示すことができるクオリティの高い音楽で満たした。

完成形のアーティストドル「AB6IX」は、今回のアルバムでもヒップホップ、シンセポップ、パンクポップ、エレクトロポップ、R&Bポップ、ディープハウスなど様々なジャンルの音楽を完璧に消化して、さらに深くなった自分たちだけの色を重ね塗りしていくと同時に、自分たちの無限の成長の可能性を再び証明した、特にジコがプロデュースを引き受けて発売前から多くの関心を集めた今回のアルバムのタイトル曲「THE ANSWER」は、「AB6IX」が以前に見せたことのない楽しいパンクポップ曲で、以前のアルバムのコンセプトとは異なり、「AB6IX」だけの清涼な魅力を遺憾なく見せることが分かり、ファンたちの期待を集めている。

(2ページに続く)

・<トレンドブログ>「AB6IX」パク・ウジン、唇差し出してかわいい愛嬌…“ABNEWもう400日”

・“カムバックD-4”「AB6IX」、ニューアルバム「VIVID」プレビュー映像公開!

・「PHOTO(AB6IX)」(5日目)オンラインKカルチャーフェスティバル『KCON:TACT 2020 SUMMER』

・「バラコラ」「AB6IX」、「GOOD GIRL」で魅せたセクシーなパフォーマンスが大好評! 記念写真にイム・ヨンミンの姿も

2020.06.29

blank