キム・スヒョン、甘いまなざしと深みのある声で存在感を証明「サイコだけど大丈夫」

 

また、キム・スヒョンの声も一層密度の高い感情を表現している。劇に登場するアニメーションと童話が彼の繊細なナレーションで完成され、視聴者の胸を暖かい感動で包んでいる。
何よりこれはロマンスで特に光を発し、視聴者を適切に感動させている。疲れて乾ききった生活の中に突然割り込んできた童話作家コ・ムニョン(ソ・イェジ)に直面するたびに隠すことができないまなざしと甘いボイスでときめきを醸し出している。

特に1話の終わりでコ・ムニョンに「可能なら...あなたにもう一度会おうと」という予想外の甘い言葉でときめきを与えたのに続いて、「子供の頃に会った目に温かさが全くない女性と似ていて、もう一度確認したいと思った」として彼女を訪ねた理由を伝え、見る人の心をつかんだ。
続いて、その女性が怖かったのかという問いに「好きだった、僕は」と告白でない告白をして胸キュンのエンディングを誕生させた。キム・スヒョンの深い目つきと重みのある声が女心を虜にしてその底力を証明した。

また、2話でもコ・ムニョンを失礼な言葉で刺激する評論家に「でたらめなことを言わないで早く行きなさい」と防いだり、評論家の挑発に驚く彼女の手をぎゅっと握って落ち着かせようとした。結局、怒りを我慢できずに追いかけていこうとするコ・ムニョンに「行かないで」と制するシーンは短いが強烈なインパクトを与え、再び心臓をときめかせた。
限界のない演技力を証明したキム・スヒョンのヒーリングロマンスが期待されるtvN土日ドラマ「サイコでも大丈夫」は、毎週土曜日と日曜日の夜9時に韓国で放送される。

・ドラマ「サイコだけど大丈夫」に出演中のキム・スヒョン、ポラロイド写真もイケメンそのもの

・≪韓国ドラマNOW≫「サイコだけど大丈夫」2話、キム・スヒョン&ソ・イェジが精神病院で再会…ロマンスを予告

・キム・スヒョン、撮影の合間にもユニークな姿で和やかな雰囲気

・キム・スヒョン主演「サイコだけど大丈夫」、第1話6.1%で好発進

2020.06.23

blank