M.I.BのKangNam、歌手デビュー後、音源配信チャートで初の1位!熱い関心

201412271416778708_549e40f44d7c4

M.I.BのKangNamの初のソロ曲「どうしましょう」が予想を超える人気を集めている。

KangNamが26日正午に、オンライン音源配信サイトで発表したソロ曲「どうしましょう」が、音源配信チャートで1位を記録して、勢いを増している。

ソロ曲が公開後、「どうしましょう」はDaum Musicで2日間連続でリアルタイムランキング1位を記録し、主な音源配信サイトでもトップ10にランクインするなど、順調なスタートを見せている。

さらにMelOn、Mnet、Genie、Bugs!、NAVER MUSICなどの音源配信サイトでも、一日中リアルタイム検索語1位に上がるなど、爆発的な反応を得て人気が急上昇曲線を描いている。

歌手デビュー後、初めて音源配信チャートで1位を獲得したKangNamは、「初めての1位、ありがとう!!^^」と自身のTwitterを通じて感想を伝えた。

「どうしましょう」は感性的で懐かしいサウンドに、別れの辛さを語るバラードナンバーで、過去、日本にてロックバンドとグループとM.I.Bのメインボーカルとして実力を磨いてきたKangNamならではの爆発的な歌唱力と、ドラマチックで切ない歌声が感性を刺激する。

MBCバラエティ番組「私は一人で暮らす」、「ハロー!異邦人」、JTBC「学校に行ってきます」「内部事情サロン」に加え、先日出演が決まったKBS 2TVの新バラエティ番組「透明人間」に至るまで、5つのレギュラー出演番組を持ち、多くの人から愛されているKangNamだが、今後は歌手としても高い人気が予想される。

KangNamは27日、ソウル慶煕(キョンヒ)大学の平和の殿堂で開催されるバンドYBとBobby Kimのコラボコンサート「冬詩相盈」のYBのステージにスペシャルゲストとして出演する予定だ。

2014.12.28

blank