ユビン(元Wonder Girls)の新曲「ME TIME」、“会社員共感ソング”だと話題

ユビン(元Wonder Girls)の新曲「ME TIME」、“会社員共感ソング”だと話題

ユビンの新曲「ME TIME」が、Second Aunt Kim-Daviの「Gimme Gimme」を継ぐ会社員共感ソングで話題を集めている。

ユビンは21日午後6時、各種オンライン音源サイトを通じて4thシングルアルバム「ME TIME」の音源とミュージックビデオを公開した。昨年10月に発売した「Start of The End」以来約7か月ぶりだ。

新曲「ME TIME」は、「はい」というのに気を遣う人、いわゆる「はいっ病(Yesマン病)」にかかった人のための一種のヒーリングソングだ。

最近を独立し、CEOとして最も高い位置に上がったが、現実には、末端の従業員のような「はいっ」を使うCEOになったユビン。職場のグループチャットルームで「はい」ではなく「はいっ」と答えざるをえない、若い会社員の苦情を「はいっはいっ」という歌詞で巧みに表現し、妙な痛快をプレゼントした。(2ページに続く)

 

<トレンドブログ>元「Wonder Girls」ソネ、ユビンのソロカムバックを応援!

・”婚約中”元「Wonder Girls」ヘリム&シン・ミンチョル、”カップル画報”公開

・元「Wonder Girls」ヘリム、“医療従事者のおかげキャンペーン”に賛同…「Wonder Girls」の元メンバーたちを指名

・ソンミ(元Wonder Girls)、初トークショー単独MC…6月7日初放送

2020.05.28

blank